CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

弥生三月望月のころ! その4 青さんのオートバイへの道

f:id:gemini-yahata:20180405175758j:plain

佐世保が、あんなに長崎に似ているなんて。

そう、それは光と影かもしれませんねえ。

chuff.hatenablog.com

もう、平戸に向けて、

アクセルワイドオープンです。

 

ではさっそく!

 

 ===========

 


f:id:gemini-yahata:20180403164944p:plain

高速道路を走っていると、

降りた途端の速度ギャップに戸惑うものです。

 

例えばそれが西九州自動車道で、

降りた先が県道227だったらもう大変。

 

 

信号も交差点もない。

ついーっと伸びていく道路ですから、

うっかり速度オーバーを

してしまうかもしれません。

 

でも大丈夫。

私にはいつだって力強い味方がいます。

 

もみじマークのペースメーカー

 

に先導され、

美しい山の景色を堪能しながら

走っていきます。

 

緩やかなカーブと穏やかな風。

新緑の山の中を縫うように走る県道は、

よほど意識をしっかり持っていなければ、

うっかり自分も風になってしまいます。

 

わたしの場合は大丈夫。

ペースメーカーがいますから。

 

なぜでしょうね、

少しだけイライラ

してきたところで、

江迎町に入りました。

更に進めば江迎中学校、

国道204との合流です。

 

風と木の合唱を聞いていただけの道が、

それなりに賑わっている国道と合流しました。

 

こういう道で混んでいるのは

気にならないんですけどね、

不思議なものです。

 

松浦鉄道江迎鹿町駅と末橘駅の間に

かかっている鉄道橋をくぐると、

平戸はすぐそこです。

 

このあたりから、

少し気になることがありました。

 

轟天のガソリンメーターが、

最後の1目盛りになっています。

 

車のメーターなら、

だいたいどのくらい走れるかわかりますが、

バイクはどうでしょう。

 

あんまりギリギリというのは

精神衛生上よくありませんし、

悪くするとJAFのご厄介になってしまいます。

 

江迎あたりのガソリンスタンドは

右側ばかりで入りにくい。

次、左にあったら…

 

平戸大橋の直前で、

左側にセルフスタンドを発見…

したはずなんですけどねぇ。

 

ガソリンスタンドの看板の出し方が

地味だったのか、私がぼんやりしていたのか。 

うっかり止まりそこねたんですよ。

 

あっ、と気づいたときには、

すでに通過しつつありました。

 

まぁ、いいか。平戸でいれたらいいや。

 

右側にJAのスタンドがありましたが、

そのまま平戸に向かいました。

 

ちら、ちらっと見えてくる、平戸大橋。 

うわぁ、、ほんとに来たんだなぁ…

 

物凄く遠くまで来た気分になっておりますが、

だいたい2時間ぐらいですね。

ずいぶん近くなったものです。

 

真っ赤な主塔から、

幾条も伸びるワイヤーで吊るされている

橋の向こうには平戸島

 

晴れていると、一層美しい橋であります。

渡ったらとりあえず一枚。

 

f:id:gemini-yahata:20180403165122j:plain

 

5年前に車で来たときに、

桜の頃ならずいぶんときれいなのだろう、

と書いた覚えがありますが、

見事な桜でした。予想通りの景色です。

 

赤い平戸大橋、青い海峡、満開の桜。

のんびりと行き過ぎる貨物船が残す、白い引波。

 

少し汗ばむほどの陽光が

降り注ぐ平戸公園は、

そこでゴロンと

横になりたい衝動にかられれます。

 

が。私が目指すのはまだまだ先の灯台

ここで昼寝と洒落込むわけには行きません。

十分ほど写真を撮っていましたが、

再び轟天号に跨り、

ヨシムラの響きを残して向かうは大バエ灯台

 

と言ったところで本日はここまで。

それではまた。了

 

=========

 

最近ガソリンスタンド減りましたよねえ。

街中でも気を抜くと、ガス欠になりそうです。

 

私も過去に完全ガス欠を、二度味わいましたね。

一度は北海道で知床横断道路の手前。

このときは、通りすがりのライダーに

分けてもらいましたね。

 

もう一度は、名神高速大津インターの手前。

このときは、押しましたよ。

大津SAまで。。

見えてからが遠かった。。

しかも、上りなんですね、あそこ。

携帯もない若いころですけどねえ。。

 

人間もオートバイも、燃料に余裕持って行かないとね!

 

(ガス!ガス!ガス!ぼやぼやしてると、ガソリン無くなっちまずぜ!クリックで!)

 

 

YAZAWA (矢澤産業) ガソリン携行缶 横型タイプ 20L 消防法適合品 YG20

YAZAWA (矢澤産業) ガソリン携行缶 横型タイプ 20L 消防法適合品 YG20

 
ソト(SOTO) ポータブルガソリンボトル750ml SOD-750-07

ソト(SOTO) ポータブルガソリンボトル750ml SOD-750-07