CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

グレイス・ジョーンズを知ってるかい?

f:id:gemini-yahata:20180219174428j:plain

男とか、女とか、

人間とか、機械とか、

超えてましたねえ、このお人は。

www.youtube.com

この曲は「リベルタンゴ」といって、

ヨーヨーマのチェロで有名になりましたよね。

スタンダード曲です。

でもね、これなんか40年くらい前ですよ。

新しい官能がありませんか?

 

 

でもね、当時の私に、

それを理解する感性も

知識もありませんでした。

 

もったいないことしました。

彼女(?)は、あのアンディー・ウォホールとも親しく、

作品をバリバリ作ってたんですねえ。

f:id:gemini-yahata:20180220115217j:plain
f:id:gemini-yahata:20180220115218j:plain

 

でですね、今から聞くと、

これまたいいんですわ。

 

でもね、彼女(?)の場合は、

それよりも、存在と言うか、

ヴィジュアルと言うか、

とにかく尖がりがウリです。

 

こういうのを

 

「エッジが立ってる!」

 

というのでしょう。

 

 

f:id:gemini-yahata:20180220115703j:plain
f:id:gemini-yahata:20180220115705j:plain



こういうの見ているとですよ、

顔に黒いの塗ったとか塗らないとか、

そもそも発想が卑しいですよね。

怒る方も、これまた同じレベル。

 

突き抜けりゃいいんですよ!

f:id:gemini-yahata:20180220115659j:plain

 

なんか、いろいろすごすぎて。。

ぐうの音でません。

 

「エッジの立ってない、ただのバリは引っ込んでな!」

とか言われそうですね。

 

f:id:gemini-yahata:20180220115656j:plain

なんでしょう、このカッコよさ。

 

昔、彼女の全盛期には

いわゆる「ディスコサウンド」としてくくられていたように思います。

でも、音楽もヴィジュアルも、

そんなくくりではないですね。

 

今時ですから、検索をかければ、

生臭い話もでてきますよ。いくらでも。

でもね、そういうの、別にいいじゃないですか?

こういう、突き抜けたミューズの価値が、

それで消えるわけがありません。

 

やはり「美」はこういうものでしょうし、

それは手垢のついた考え方で、

どうこう言うモノでもないでしょう。

 

私好きですよ、グレース・ジョーンズ

じっと、半日くらい眺めていたいですねえ。

 

(実はボンドガールにもなってんですよね。うーむ、謎の美ですなあ。そこでクリック!)

 

ナイトクラビング

ナイトクラビング

 
ラ・ヴィ・アン・ローズ/ベスト・オブ・グレース・ジョーンズ [Explicit]

ラ・ヴィ・アン・ローズ/ベスト・オブ・グレース・ジョーンズ [Explicit]

 
Muse

Muse