CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

稀本の世界前篇 ちょっと大人の部屋

f:id:gemini-yahata:20171219134502j:plain

古書奇書のたぐいがとても好き、

というわけでもないんですが、

たまたま手元に一冊の稀本があります。

題名は

 

「日本性的風俗辞典」

 

となれば、ここは大人の部屋ですね。

まあ、そうエロい世界ではないんですが、

一応念のため書いておきます。

 

ここは大人の部屋です。

子どもは入らないように!

 

 

では、歴史を紐解いてみましょう。

 

 

以下読む人は、

文句なしってことで、よろしくお願いします。

 

========

 



写真の古本は、

以前、知人の倉庫にあったもの。

なんでも、彼の義理のお祖父さんが収集家で、

膨大な印刷物を溜め込んでいたらしいのですね。

かなり処分されてたんですけど、

好きなのあったら持って帰っていいよ、

との言葉に甘えて、

風情に惹かれて貰い受けたのですけれど、

これがなかなかのもの。 

昭和4年発行とある、非売品。

f:id:gemini-yahata:20171219135151j:plain

 
花街の俗語等を集めた、

辞典のようなものですね。 

粋、通、酔狂と、

言われた世界の濃縮本でもあるわけです。 

ここで、私のブログをお読み下さる、

各界のお助平様に、ご回答をお願いしたいのです。

ウィキで出ないとは思いますけど。

 

「なるほど、上手い!」という言葉もあれば、

「なんじゃ、それ?」の世界まで、

いくつか網羅してみます。 

答は、そのうち、写真付きで。 

1 いかもの 

2 けじけもの(弾者) 

3 くつわ(忘八) 

4 おめさん(男女さん) 

5 みの(蓑) 

どうでしょう?  
読んでゆくと、なんと言うか、

これを大真面目で出していた、

戦前の我が国の酔狂さが伺えます。 

悲哀あり、差別あり、

救いあり、慈悲あり、

と様々です。 

まあ、知ってても、

何も得にはならないんですけどね。 

そこの貴方、

いっちょ弓場(と小粋に通用語)と洒落てみませんか?

 

答えは次回に写真付きで。

 

(それにしても、誰向けにこれ出版したんでしょうねえ。昭和もかなり謎ですねえ。クリックで解決!)