CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

素材本来の味! すみません、それ知りません。

f:id:gemini-yahata:20170818151230j:plain

海原雄山が最初なのでしょうか。。

息子の方でしょうか。

もしかしたら、池波正太郎あたりも、言ってたりするんでしょうか。。

 

「〜の本来の味を知らないんだな・・」は。

 

もう、みんさん、おっしゃる。

「ああ、これは野菜本来の甘味が〜」

「素材の味がいきてる〜」

 

そうですか?

 

私、幼少期に辺鄙なところに住んでいた時期もあり、

けっこう、知ってるんですよ。

 

「本来の味」

 

決して美味しくないですよ。。

野生のもので、普通に食事て美味しいものって、

まずないんじゃないでしょうか。

 

野菜でも果物でも、

人間の手が入って、改良されて、

それでこそ、という気がします。

 

あとは、料理の技術ですね。

ここで、調理と料理の区別をしておきます。

 

  1. 調理とは、人間が食して問題ない状態に加工すること。
  2. 料理とは、食事を快楽とできるように加工すること。

 

この差は大きい。

田舎料理でも、浜料理でも、美味しいですよ。

新鮮だとね。

でもそこに、腕のいい板前さんを連れて行ったら、

きっとすごく美味しい物ができるはずです。

 

これは技術の差ですね。

 

調味料の配分、

火加減、

包丁の切り口の感触、

もう、プロには敵いませんって。

 

何が素材の味なんですか?

 

例えばですけどね、トップ画像にもあるフキ。

素材ってのは、アク抜きする前の味のことですか?

アクをきれいに抜いた後のことですか?

 

アク抜きは、やっぱり灰でやるんですか?

 

知らないですよね。普通は。。

 

「素材の味が生きてるって言われちゃ、こっちの頑張りどうなんですか?って思っちまいますよ」

 

と、知ってる板さんが嘆いておりました。

いい素材をプロが見極めてくるんですから、

その目利きは褒められるべきでしょうね。

 

でも、サラダ一つとっても、作る人次第ですからねえ。

美味しいものを食べたら、作ってくれた人を褒めましょうよ。

そして、食材には感謝です。

 

「ごちそうさまでした」

って、良い言葉ですよね。

いろんな意味が入ってますよね。

 

(まあ、美味けりゃそれでイイんじゃないの?語らなくてもいいよね。そこでクリック!)

 

あなたは本当に美味しい野菜を食べていますか?

あなたは本当に美味しい野菜を食べていますか?

 

 

 

「にんにく」と「鷹の爪」を使わない 素材の味を楽しむパスタレシピ

「にんにく」と「鷹の爪」を使わない 素材の味を楽しむパスタレシピ