CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

カール・ラガーフェルドは、紋次郎さんですよ!

f:id:gemini-yahata:20170613171953j:plain

今から考えると、昭和はいい時代じゃなかったですね。

でも、無性に強い時代だったとは思います。

 

 

その強さって、どんな感じだったのかなあ、と考えて思いつきました。

これは「木枯し紋次郎」に尽きると思うわけです。

ご存じないですか、あのハードな話を。

ええ、三日月村出身の、「間引かれ損ない」の紋次郎さんです。
ええ、「あっしには関係ないこって・・・」の紋次郎さんです。

 

紋次郎さんは、生まれたとたんに間引かれる(食べものがないので殺される)定めのところを、お姉さんに助けられるんです。

その時、お母さんは死んでしまいます。

お父さんは紋次郎さんを「間引かれそこない!」となじり続けます。

食うや食わずやで数年たちます。

自分を守ってくれたお姉さんが、人買いに売られていなくなった夜、

悲しみにくれる紋次郎さんはお父さんに殺されかけ、逆にお父さんを殺めます。

それから家を捨てて、無宿人になるのです。

この時、少年紋次郎さん、わずかに10歳。。

 

全然題名とからんできませんよね。

いいんですそれで。紋次郎さんと、カール・ラガーフェルドが、どうつながるか。

無理やりやってみようと思いますよ。

              

                   (つづく)

 

できれば、あちこちクリックしていただけると助かります。