CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

公道レース無差別級 青さんのタイムトライアル

f:id:gemini-yahata:20180902113638j:plain

公道を使ったレースがあります。

有名なところでは、マン島

意外なところではマカオ

 

アンダーグラウンドな世界では、

首都高をはじめ、大阪湾岸線

各地の高速道路などで、

実は行われてたりします。

 

そして、今回青さんは

無差別級に出たようです。

 

ついに、スピードの向こう側へ。

 

ではさっそく!

 

 

=========

 

先日、ドキドキしながら

市街中心部の駐車場まで

轟天で出かけてみたんです。 


普通なら、原付きでいく場所です。

駐輪場は、大型バイクまで

駐輪できるのですが、

エレベーターで

登って行かなければなりませんから、

自走式ではないことが気になって、

敬遠しておりました。 

長崎は坂の街。

原付きでは坂を登りません。

その点轟天は、さすがのパワー。

阿蘇山にだって

軽やかに登った実績もあります。 

 

chuff.hatenablog.com


でね、早くつけるんじゃないかな、と。

だって、轟天のほうが速いんだから。 


結論から言いますとね、

 

2分早く着きました、轟天

 

駐輪する時間と手間を考えると、

殆ど変わりませんでしたね。 


原因は、車の流れと信号機です。 


つまり、先行車との距離が

詰まるタイミングが、

走行しながらなのが轟天(400cc)で、

信号停車のタイミングなのがスクーター(50cc)です。

 

 

結局、市街地を

混雑する方向に向かって走る場合、

125ccぐらいまでは

有意に差が出そう。

 

それ以上の排気量だと

よほど無茶な運転をしない限り、

30分程度の距離なら差は出ない

ということなのだろうと思います。 


燃費の差もあるし、

市街地は原付き移動が

無難なのでしょうねぇ。 

 

ちょうどいいのはやはり原二。

原付二種でありましょう。 

ピンク色のナンバープレートの

バイクがそれなんですが、

高速に乗れないだけで、

なかなか面白いそうです。

 

流れに乗れさえすれば、

市街地を走る分には十分です。

坂もそれなりに登るでしょう。 

中古なら10万ぐらいで

それなりのものがありそうですけどねぇ。 

 

この際、メーカーは

気にしませんけどねぇ。

走行距離は、あまりに多いと困りますが、

車種へのこだわりもさほどですし。 

 

そうかぁ。125ccかぁ。。 

…いやいや、轟天

乗りこなせていないのに、、 


あれば便利だという

確信はありますが、

増車はまだ生意気なんじゃないかな、と。 


この件については

割としっかり自制心が

きいている私でありますが、

うっかりアドレスを買って

しまわないという宣言は

できそうもないのでありました。了

 

 

==========

 

確かにタイムトライアル。

 

二分の差。

まあ、そんなもんでしょうねえ。

 

いいですよね、125。

私も最近気になってんです。

ちょろっと買い物とか、

ちょろっとお散歩とか。

 

とか言って、ベスパの古いの買って

また新しい地獄の扉が開いたりしてね。

 

いや、もうそれはないですわ。

 

(地獄はもう手一杯!Zの最終部品やっと調達!復活は近いぞ!でクリック!)

 

マン島TTレース2018 [DVD]

マン島TTレース2018 [DVD]

 
ロード / デスティニー・オブ・TTライダー DVD版

ロード / デスティニー・オブ・TTライダー DVD版