CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

雲仙再び 前編 青さんのオートバイへの道

f:id:gemini-yahata:20180614134507j:plain

この前、青さんが雲仙に行ったのは、

春雨降る、薄ら寒い日。


で、今回は梅雨直前の

晴れ渡った日のこと。

 

もうね、青さん呼ばれちゃったらしいですよ。

ではさっそく!

 

 

========

 

 

11時頃、大体の仕事が片付く。

外を見れば、

吹き渡る風は薫り、

日差しは夏本番のそれで。

 

 

ああ、私は呼ばれている。

 

 

遥かなる山の呼び声に

誘われるまま、

轟天に跨って

国道に滑り出して行く前に、

ちょっと考えました。

 

気温18℃。

ここからどんどん気温は

上がるだけなので、

いつもどおりの格好で良い。

 

グローブはどうだろうなぁ…

雲仙は、避暑地ですからね。

意外に寒いかもしれない。

一応、冬用グローブを

持っていてもいいかなぁ。。

 

結構悩んだのですが、

荷物は軽くて少ないに

越したことはない。

 

天気予報を信じれば、

真夏日に近い気温になるだろう。

 

よし。メッシュグローブだけでいい。

 

ウインドブレーカーは、

丸めるとかなり小さくなる

のを選択。

 

要らなきゃカバンに

突っ込めるように、

との配慮です。

 

 

週末に雨が続いていたので、

10日以上ぶりにのった轟天

 

いやぁ。。

 

もう、阿蘇まで行っちまうかなぁ…

 

うっかり雲仙を通り過ぎて、

多比良から熊本に

渡ってやろうかと思うぐらいの心地よさ。

いいなぁ、二輪は。

 

暑いし、

寒いし、

楽しいし。

 

 

土曜日なので、

以前走った平日のように

サクサクは進めません。


でも、以前走った日は雨。

鈍色の空と薄ら寒い風が

吹く頃でしたが、

今日はもう、

 

ペカッと晴れた青空と、

気まぐれに流れる白い雲です。

 

 

止まっていると

じんわり汗ばみ、

走り出すと

眠気を催すほど心地よい。

 

==========

 

梅雨前の晴れた日は、

多分一年を通して、

一番オートバイが

快楽となる時期。

 

そりゃあ、呼ばれますって!

 

まあ、自分から思うのを超えて、

もう呼ばれちゃうようになって、

一人前です。

 

乗る前から、脳内に自然発生する、

危険な誘引物質の嵐。

 

で、走り出せばこれでしょう?

もうね、体の隅々まで、

危険な誘惑に支配されちゃうわけです。

 

この季節、

もちろん雨が多いわけですけど、

この物質が出てくると、

もうね基本的に晴れた感覚が、

現実を無視することもあります。

 

青さんの場合、現実に晴れてんですから、

そりゃあもう、マジヤバいって状態です。

 

仕方ありません。

呼ばれたのですからね!

 

(川端も、こういう気分だたのだろうか、加賀まりこに。?まあ、いいじゃんでクリック!)

  

日活100周年邦画クラシック GREAT20 月曜日のユカ HDリマスター版 [DVD]

日活100周年邦画クラシック GREAT20 月曜日のユカ HDリマスター版 [DVD]

 
山の音 (新潮文庫)

山の音 (新潮文庫)

 
山の音 [DVD]

山の音 [DVD]