CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

オートバイへの道 免許取得体験記 その7

f:id:gemini-yahata:20170707095608j:plain

男、40歳を前にして、

昼寝から覚めたらオートバイに乗りたくなった。

 

中年の危機か?

危機なら立ち向かうしかあるまい。

その第7回目。雨の日の教習をふりかえります。

 

==============

今回の教習がうまくいった理由を考えてみます。

たぶん、ひとつは雨です。

私は雨に打たれると

驚異的な力を発揮する

特殊能力があって…

 

まぁ、暑い時期の豪雨だと

無くもないんですが、それはまた別の話。

 

濡れている路面に注意した分、

操るほうに思考が行っていなかったんでしょう。

それが逆に良かったんでしょうな。


ぎこちないながらも積み重ねた教習は、

いつの間にか体に染み込んでいたようで、

考えながらやると上手く行かないギアチェンジも、

体が自然と動いて滑らかにできました。

 

 

なんとなく、掴みかけている気がする。

 

「ややアクセルのタイミングが早いようですが、

気にするほどではないと思います。

車体もよく倒れていますし、

この感覚を忘れないように磨いてください」

 

教官殿のスラロームでの講評ですが、感無量であります!

鬼に見えた教官殿が、今はお釈迦様に見えます。

 

 

 

ようやく満足行く教習が出来ました。

上達を実感すると、俄然やる気がみなぎってきます。

本日の反省もやっぱりアクセルとクラッチ

 

 吹かしたときのエンジンの音に

ビビっている場合ではありません。

男になるときです!

 

教習を終え合羽を脱ぐと、

右膝がぐっしょり雨に濡れておりました。

どこかに穴が開いているようです。

貸し合羽に穴が開いているってことは、

誰かがこれを着てコケたってことでしょう。

 

眼鏡の私は視界が悪くなるし、路面は滑りやすいし、

雨の教習は怖いものです。

しかし、やっておいて損はない。

路面がいつだって乾いているなんてことはありませんからね。

 

実に有意義な教習でありました。

第一段階は最短9時間。今回で5時間めが終わりましたので、

ようやく前半戦の折り返しです。

いよいよ秋も深まって、二輪教習には最高の季節。

 

次回は「車両特性を活かした走行」だそうです。

怪我をしないように、次も頑張ろう。

不安だったが、なんとなくうまく行った。

 

やっぱり、気の持ちようじゃないか

改めて、精神論の有用性を噛み締めた雨の教習でした。

 

===============

 

この、「特殊能力」ですが、私は知ってます。

 

しかし。。。

いずれ、カテゴリー「大人の部屋」の方で公開されると思います。

 

つまり、そっち系のお話。

 

嵐だろうと、危機だろうと、ドーンとぶつかりゃいいんだぜ!

 

つづきますよ!

 

 (こっそりと勇気づけられたあなた!その気持ちでクリック!)