CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

青さんの「大人の部屋」 嵐の夜に その2

f:id:gemini-yahata:20171024143955j:plain

嵐で被害に合われた方もいらっしゃるでしょう。

しかし我が国で暮らすということは、

台風や大雨と暮らすということです。

前を向いてやってゆくしか、ございません。

 

それが豊かな水を生み、稲を育んだことも事実。

この島国に、一億もの人間が生きてゆけるのも、

あの嵐のおかげ。

この、凶暴な嵐を前に、

人間は本能を露呈してゆきます。

 

さあ、真面目な「青さん」の

 

大人の部屋です!

 

子どもは入ってはいけません。

 

では、ここから先は大人の意思を持って、

入ってみましょう。

 

ではさっそく。

 

 

 これの続きになります。

chuff.hatenablog.com

 

============

 

何かの都合で強い雨の中を、

傘もささずに走っていたような、

そんな遠い記憶があります。

 

たぶん夜のジョギングの帰り道だったんでしょう。

叩きつけるような雨粒が、空から降り注ぎます。

 

息が上がっているところに強烈な雨。

 

湿度が急に上がり息苦しさに走るのを止めました。

運動直後の火照ったからだに、雨が心地よい。

そう感じたような気がします。

 

靴はすでにジュクジュクと水を含み、

Tシャツは肌に張り付いています。

短パンも水分で重さがまして、少し下がりそうに。

 

田舎暮らしのこと、

とっぷりと暮れた後は車も殆ど通らず、

雨のため人通りはありません。

溺れそうなほど降る雨の中、

内側から何かが、ぐっと沸き起こりました。

 

私の衝角が実戦形態に変わっていきます。

 

男性には、謎勃起という厄介な現象があります。

なにせ、まだ二十代でしたし。

 

最初はそれかな、と思ったんですが、

いや、そうじゃない。

 

興奮している。たぶん。

だが、エロスとは何かが違う。

 

豪雨の中、私の命が自然と混じり合い、

一つになったのです。

私という「個」は溶け出して、

その場を満たして溢れ出ていくようです。

 

そうなれば、猛る気象に合わせて、

私も猛るのは理の当然ではありませんか。

 

しかし、だからどうしろというのでしょう。

現実には、道端を雨に濡れた男が歩いているだけです。

 

なんとなく収まらないまま、

おかしな歩法で家に帰り着きました。

すぐに風呂に入り、湯船の中で考えます。

 

これは何か、

とんでもないことがおきたのかもしれない。

それが何なのか、

確かめる機会はさほど時間をおかずやってきます。

それはまた次の事といたしましょう。

 

汗ばむ頃、強く雨が降る夜。

私を外へ誘うものの正体は何なのか。

今のところ結論を持たずに書いておりますが、

そこにたどり着くのかどうか。

気長にじっくり取り組もうと思います。

 

今夜はここまでとして。

 

 

===========

 

いろいろ大変なことが起きそうな予感です。

察しの良い方には、展開が読まれそうな話ですけど、

 

きっとその推測は間違いです!

 

青さんは、そんなに甘くないですよ。

想像の外側から、猛烈なフックが入ってきます。

 

ご期待下さい!

 

(どこが大人の部屋だって?わかんねえなら、ガキなんだよ!大人になりたきゃ、さあクリック!)

 

あしたのジョー 全12巻セット (講談社漫画文庫)

あしたのジョー 全12巻セット (講談社漫画文庫)