CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

冒険者たち 黙って観ておけ!

f:id:gemini-yahata:20170622145952j:plain

お題「何回も見た映画」

 

修行と思って、お題スロットいっときます。

 

もうね、私は何人にこの映画を

「無理矢理に観させた」ことでしょう。

その映画とは

 

 

冒険者たち [Blu-ray]

冒険者たち [Blu-ray]

 

 前半はね、ちょっと観づらいというかね。

70年前後のフランス映画にありがちな、

よく言えば詩的、

悪く言えばダルい、

そんな感じなのですが。。

 

美しきジョアンナ・シムカス演じるレティシアが、ユダヤ人であったという設定に、

大人になってから気づいたわけです。

1967年の映画ですから、戦争から20年ちょっとしか経っていません。

 

つまり、リアルにナチスユダヤ人狩りを、

多くの人が生々しく知っているわけです。

 

この、ユダヤ人に対する、ヨーロッパ人独特の感覚は、

別の機会にお話するとして、

日本人には、全く分からないタイプの情熱ではあります。

(これ言い出すと、長くなります)

 

まあ、それはともかくとしてですね。

ひたすらアラン・ドロンがカッコイイ。

男前なだけじゃないか?とか言っちゃダメです。

 

 

どんだけ男前だと思ってんっすか?

 

 

美形ってのは、こういう人に与えられる称号ですよ。

 

で、そのアランドロンが、友だちのオッサンに競り負けるんですわ。。。

競り負けるアラン・ドロンって、この映画くらいしかないんじゃないでしょうか。

 

そして、最後のセリフ。

 

嘘が善である場合もある、いい例だと思いますよ。

 

あっ、リュック・ベッソングランブルー、あれの元ネタでもあります。

 

 

できれば、あちこちクリックしていただけると助かります。。

 

グラン・ブルー (字幕版)
 

 

 

アトランティス -デジタル・レストア・バージョン- Blu-ray

アトランティス -デジタル・レストア・バージョン- Blu-ray