CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

マン島での道 その16 ラムジーと鉄道

 

f:id:gemini-yahata:20170818133304j:plain

雨のイギリス。。

なんかしょっちゅう降ってるイメージですけど、

それほど荒れる感じはなかったんですが。。

 

まあ、そこはイングランドではない土地。

アイルランドスコットランドの間にある島ですもんね。

夏でこんなに寒いなら、

冬はどうなってんでしょうねえ。。

 

では早速。

 ============

 

ラムジーは北部にあり、

島で二番目に大きな町である。

一方ダグラスは、島の南部。

 

レース期間中はお祭りムードでこの日、

ラムジースプリントという、

ドラッグレースも行われる予定だ。

 

スタッフにピックアップしてもらったオレは、

ラムジーの中心部である、パーラメントスクエアで降ろしてもらった。

 

この日は悪天候でレース中止という事もあって、

人もまばらである。

f:id:gemini-yahata:20170818183636j:plain

 

街中の道の左右には隙間なく店が立ち並んでいる。

 

その多くは土産物を扱っている店だ。

どの店も例外なくマン島TTのグッズを取り扱っている。

 

バイク屋や車のディーラーもあったが、

まだ時間が早いせいで開いていない。

日本で見慣れているスズキやホンダの看板が立っている。

 

何軒か店に入り、

ちょこまかと土産を購入した。

雨さえ降っていなければ、

もう少しゆっくりと見て回りたいところなのだが

 

あまりにも寒すぎる。

 

雨は小降りになっていたが、

この調子ではドラッグレースの開催もかなり怪しい。

 

さてどうしたものか。

 

少し早いがオレはダグラスの街へ戻る事にした。

それにはもう一つの目的があったのだ。

それは・・・

 

電車に乗る。

 

マン島での主な移動手段はやはり車だ。

公共の乗り物としてはバスが中心。

電車はこのラムジーからダグラスまでの区間のみである。

 

ネットで見ていたら、どうもこの鉄道がカッコイイようだ。

やはり、来たからには乗ってみたい!

 

まずは駅を見つける事からだ。

用意しておいた地図を見ながら、

見当をつけた方角へ歩く。

大きな街の駅などすぐに分かるはず、

とオレはタカをくくっていた。

 

だがなかなか駅らしい建物は見えてこない。

 

看板もないし。

 

線路らしきものも見当たらない。

 

道を行ったり来たりする事、十数分。

 

民家の隣に電車のような車両を見つけた。

その少し離れた所に平屋の少し大きめの建屋が。

 

もしかしてあれか!?

 

f:id:gemini-yahata:20170818183702j:plain

近くまで行くと壁に小さく

“RAMSEY STATION”

 

と看板が張り付いている。

 

わからんて!

 

中に入り窓口へ行くと人の良さそうなオバちゃんが座っていた。

 

オレはそのオバちゃんに

Does that train go to Douglas?」と。

 

言ってすぐに気が付いた。

 

なんてアホな事を聞いているんだオレは。

 

この島ではここからダグラスまでしか電車は通っていない。

 

行くに決まってるじゃねぇか。

 

だが心優しいオバちゃんは、

そんな無慈悲なツッコミを入れてくる事もなく、

 

出発まであと10分ほどである事など、

親切に教えてくれた。

 

 

チケットを買い停まっている電車のもとへ。

これは・・・なんとも、

 

遠目には判らなかったがこの電車、 

実にレトロ。

f:id:gemini-yahata:20170818183729j:plain

 

かと言ってオンボロってわけではない。

 

とってもオシャレなのですよ。

 

二両編成で車体は日本のものよりもひとまわり小さい。

中に入ると車内も座席も少し狭いがなんだか

 

妙に風情がある。

f:id:gemini-yahata:20170818183750j:plain

 

地図に載っているルートでは、

レースの「マウンテンコース」の外側を通るようになる。

 

これは予想外に楽しいかも。

 

時間になり電車はダグラスの街へ向けて走り始めた。

 

============

 

どうも、鉄道は他にもあるようですよ。。

マン島の鉄道 - Wikipedia

「電車」かどうかは分かりませんけど。。

 

それとね、これ私の勘なんですが、

奴はグーグル翻訳を使ったのではないかと。。

まあ、通じたのだからいいんですが、

一応言っておきましょう。

 

「この列車はダグラス行きですか?」を英語で言うと、

Is this train bound for Douglas ?

もしくは

Can I go to Douglas by this train ?

これだと、ちょっとアメリカ南部ぽいかもしれませんけど。

 

(溢れ出る知識が嫌味に見えたら、ごめんなさいね!さあ、あなたも!そこでクリック!)

 

イギリスの鉄道のはなし―美しき蒸気機関車の時代

イギリスの鉄道のはなし―美しき蒸気機関車の時代

 

 

 

ムー公式 実践・超日常英会話

ムー公式 実践・超日常英会話