CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

「J物語」 こんな奴いたよな?

今週のお題「読書の秋」

f:id:gemini-yahata:20171002135606j:plain

たこんなマンガについて書くのもどうかと思うんですけどね。

ちょっと恥ずかしい感じは否めません。

 

しかしですねえ、これ名作ですよ。

昭和の終わり、しかしまだバブルではない。

その頃の、何とも言えない空気を、

見事に切り取ってます。

 

 

もちろん、マンガですからね。

こういう設定は無理があるんです。

でもね、あの頃、確かにいたんですよ。

こういうぶっ壊れた奴が。

 

 

 

物語は、「J]と呼ばれる主人公と、

「ヒロシ」と呼ばれる、

とことんぶっ壊れた少年を中心に進みます。

この作品の連載当時、

すでに「あいつとララバイ」で一発当ててた楠みちはるは、

今一つノリ切れなかったようです。

しかし、それが全体にスピード感を、

リアルに表現する形になったように思います。

 

憎みあってるのか、

魅かれ合ってるのかさえ分からない二人。

暴力と、嫉妬と、やりきれなさと、興奮が、

激しく渦を巻いています。

 

「名前なんて知らない。ただ、みんながあいつをJって呼んでいたんだ」

 

ああ、なんとカッコいいコピーでしょう。

実際の私の経験では、もちろんJなんてタイプはいませんでした。

 

ただねえ、「ヒロシ」は結構いましたよ。

なんというか、関わり合いたくない、不気味な奴。

根っからどこかが壊れている、ヒールとも呼べない奴。

 

物語の最後で、ヒロシは憑き物が落ちたのか、自然な感じになってます。

行きつく先は、まあ妥当な線です。

 

でもJは行方知れずです。

 

こういう存在は、スナフキンも近いかもしれませんね。

最近でこそこういうキャラですが、

 

UDF MOOMIN シリーズ2 スナフキン (釣り竿付) ノンスケール PVC製塗装済み完成品

UDF MOOMIN シリーズ2 スナフキン (釣り竿付) ノンスケール PVC製塗装済み完成品

 

 もともとは、謎の人物です。

ムーミン村にも入らない、訳ありなわけです。

凶状持ちの可能性もあるように感じます。

原作の設定は、さらにすごい。

こちらのスナフキンの説明をお読みください。

ここに書いたら、大問題になりそうです。

ムーミンの登場人物 - Wikipedia

f:id:gemini-yahata:20171002141627j:plain

けっこうな、ハードボイルド世界の住人です。

調べてみると、同じように感じている人は多いようで、

こんな画像も拾えます。

f:id:gemini-yahata:20171002141816j:plain
f:id:gemini-yahata:20171002141918j:plain

こういう存在は、なにかしら人間の奥深い世界に訴える魅力があります。

現代では一種の神話と呼んでもいいのかもしれませんね。

まさに、網野の言うところの「異形なるもの」なわけです。 

異形の王権 (平凡社ライブラリー)

異形の王権 (平凡社ライブラリー)

 

 

話がそれたのですが、「J物語」の主人公のJも、

名前があっても、だれも知らないという、伝説的存在です。

それに対して、とんでもなくリアルな「ヒロシ」。

 

まるで、人間と神との対決のようでもあります。

時に傑作は時代の間に生まれ、埋もれてゆくものなのかもしれません。

しかし、それはあまりにも惜しい。

 

タランティーノが映像化したら、すごい作品になるんじゃないでしょうか。

機会があればぜひ読んでみてください。

 

(それが問題ではなく、それに巣くう奴らの問題なのだ!それならクリックだ!)

 

ムーミン ほあほあぬいぐるみ2L 全長83cm

ムーミン ほあほあぬいぐるみ2L 全長83cm

 

 

 

AUTOart 1/18 日産 フェアレディZ (S30) 湾岸ミッドナイト 悪魔のZ

AUTOart 1/18 日産 フェアレディZ (S30) 湾岸ミッドナイト 悪魔のZ