CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

ここは長崎、雪が降る。。寒波の長崎!

f:id:gemini-yahata:20210112215307j:plain

COVID-19が、通常インフルエンザ認定される昨今。

この寒波が追い打ちをかけているのは仕方ないこと。

 

だって冬なんだもの。。

 

www.okinawatimes.co.jp

 

そんな冬は長崎にも雪を降らせたようです。

トップ画は青さんの近所らしいです。

暖流が側を通る長崎でこれ?

海辺でしょ?

 

だからいろいろ大変なわけです。

ではさっそく!

 

 

=============

 

九州だからといって、雪が降らないわけじゃありません。

福岡などは、ほぼ日本海側なのです。

きっちり降ります。

積もることはあまりないですが、冬はそれなりに寒いのです。

 

 


長崎も似たようなものですが、

何しろ県土の殆どが海辺です。

積雪は年に一度、在るかないかでしょう。

 

長崎で観測史上、最大の雪が降ったのは2016年。

もうすぐ二月というころに

百年以上の観測で最大の積雪を記録しました。

数日動けなくなったのでよく覚えています。


そんな、記録的な大雪に「次ぐ」大雪。

観測史上第二位の大雪が降ったのが、先日のことでした。


前日、屋根を白くするぐらいの積雪がありました。

今年は寒い冬だねと話をしていましたね。

続いて寒波が来るという予報。

ああ、また山間が通れなくなるかもね、

という話もしていました。

 


天気予報は大寒波への備えを訴えて折りましたし、

納入先も臨時休業を決めておりました。

土曜だし、うちも休もうかと親父が決めたので

軽く一杯引っ掛けて眠ったのですが、1月9日早朝。

 

f:id:gemini-yahata:20210112214227j:plain

このぐらいで?

と思ったあなた。

私はこの風景を、五年ぶりに見たんですよ。

そのぐらいの大事です。


外が真っ白。

車道も白いというのはちょっとね。

長崎では緊急事態です。

備えなんか無いんだから。

 

観測史上第二位の大雪が、

窓外の見知った風景を白く染めております。

 

そして、恐ろしく寒い。

 

 

ひょっとしなくても零下だとわかる風が吹いています。


こんな日はもう、ずっと寝ているのがいい。

大人と子供の違いは、雪を見てはしゃぐかどうかだと思うんですよ。

九州ではそれが顕著だと思います。

珍しい雪に興奮して、大騒ぎしている近所の子供達の声。

大人は動けなくなったことが不便でしょうがないだけです…

 

今週のお題「大人になったなと感じるとき」


ちょっと散歩に出かけようかな、

と思ったのは昼前でしたよ。

居ても立っても居られない気分でしたので。

 

断続的に降る雪は、九州のそれではありません。

小一時間歩いてやろうかと出発しましたが、

トンネルに差し掛かったところで断念しました。だって、、

 


雪になれない長崎市民としては、

この中を歩いていると、

芥川也寸志の音楽がずっと頭の中にぐるぐる流れていました。

 

 

空を見上げると、灰色の空からとめどなく落ちてくる黒い雪。

これが落ちて積もると白くなるんだから、面白いものですな。


早々に散歩をよして、帰り着きました。

すると母が「家にいても暇だから」と

実家に行ってみると言います。

普段痛がっている膝はどうなっているんでしょうか。


流石に一人で行かせるわけにはいきませんので、

10分ほど歩いた先にある母の実家へお供しました。

道々、写真を撮ってみましたが…

なんでしょうね、この雪は。

 
 

f:id:gemini-yahata:20210112214314j:plain

f:id:gemini-yahata:20210112214317j:plain

f:id:gemini-yahata:20210112214320j:plain

去年の暖冬も辟易しましたが、

ちゃんと冬らしいとそれはそれで困ります。

というか、こんなもの長崎の標準的な冬じゃありません。

 

平地で足の裏に、雪を踏みしめる

「きゅきゅ」という感覚を味わうのは、

本当に珍しいことであります。


いつもより時間をかけながら母の実家に到着。

裏庭の梅の木も、雪に耐えて麗しい風情でありました。

 

f:id:gemini-yahata:20210112214341j:plain


雪がやんでからも、

11日まではチェーン規制が残りました。

12日は完全に解消しましたけども。

それでも、所によっては雪が残っておりましたので

今回の寒波はなかなか強烈でしたねぇ。


流石にもう、このクラスの寒波は来ないでしょう。

少々寒いぐらいならいいのですが、

積雪は本当に困ります。


出だしから、テレビを見ていると気が滅入る2021年。

もう少し暖かくなってくると、

なんとなくいい感じになるんじゃないかなぁ、

と思っているのですがねぇ。


あまり出歩かないようにしておりますが、

バイクで走り抜ける分には問題ないんじゃないかしら、と。

座り位置など気にしつつ、

寒さにもその他にも負けぬ気になっている、

この頃の私でありました。了

 

==============

 

 

うっひゃー!

降ってますねえ!

 

スタッドレスを履く習慣もない地域だと

これくらいでインフラが中断されますわねえ。。

 

もちろん、北国の方々に笑われることは承知。

でもねえ、このレベルだと恐怖に近い感覚だと思いますよ。

 

ね、あなたの常識は通用しないんですよ。

 

じゃあ常識って言葉おかしくないですか?

あれはね、コモンセンスという英語の訳語なわけです。

コモンはコミュニティの略語ですんで

我が国は、多くのコミュニティに分断されておるのです。

よって、他地域との価値観の共感には

難しいというか時間がかかるというか。。

 

うーーーむう。。。

日本広すぎ!

今年寒すぎ!

 

(そう言えば神戸でも最高気温2℃とかありましたよね。でクリック!)