CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

秋晴れの紅葉ツーリング その3山燃ゆる

f:id:gemini-yahata:20191108184738j:plain

リアルでこの画像をご覧になった方も多いはず。

ワタイもしっかり覚えておりますなあ。

当時、ワタイは新婚だったザンスな。

個人的に激動の年でございました。

 

そんな土地に向かう青さん。

chuff.hatenablog.com

 

ちなみに、この土地の比較はこちら。

f:id:gemini-yahata:20191108190459j:plain
f:id:gemini-yahata:20191108183522j:plain
左1991年 右2019年

ウオッ!

すげえなあ。

 

さあ、その世界を。

ではさっそく!

 

 

 ==========

 

ときどき通過する車はいるものの、

あまりにぎやかな場所ではありません。

こんなにいい道なのにもったいない。

 

停めた駐車場も、

アホが作ったのであろうタイヤ痕はあるものの

他に人の気配もなく。

f:id:gemini-yahata:20191108183518j:plain



さほど高度のある場所ではないと思うんですが、

他の場所に比べて紅葉は進んでおります。

f:id:gemini-yahata:20191108183506j:plain


さて、どうしましょうか。

久しぶりにバイクを撮るので

ちょっと戸惑っております。

そうねぇ。。

まずはこうでしょうか。

f:id:gemini-yahata:20191108183445j:plain

 

うむ。

なるほど。

 

われながら、これ以上の感想がない一枚です。

角度の問題かしら、と思い動いてみます。

f:id:gemini-yahata:20191108183513j:plain


うーむう。。


そこからさらにカメラを動かして、こう。

f:id:gemini-yahata:20191108183441j:plain



なにかわかりそうな、

ムズムズする感じがしますが

それが何かはまだわかりません。

 

 

ただ、バイクにしたって

全身が写っている必要はないようです。

もっとカメラの位置を下げる、

例えば座り込んでタンク越しに山と空、

という構図でも良かったんじゃないかしら。

次はそれも試してみよう。

 

色々と試行錯誤しておりましたが、

最初の方で座ったまま撮った一枚が一番良さそうです。

f:id:gemini-yahata:20191108183451j:plain


このオートバイの場合は、

真横より斜め前からのほうが決まるような。

タンクの膨らみがわかるほうが、

CBは美しく映る気がいたします。

 

よし。

小休止はこのへんでいいだろう。

カメラを収納し、

再び走り出します。

 

出発してすぐに、大きなカーブ。

そこをすぎると上りが終わりそうです。

最高地点と思しきあたり、看板があります。

 

heiseinc.com

 

急ぐ旅でもありませんから、

ちょろっと寄っていきましょう。

右折して少し走ると左に見えてくる平成新山

かなりの近さです。

 

先客が数人いるようですが、

決して混むような施設ではなさそうです。

 

f:id:gemini-yahata:20191108183618j:plain
f:id:gemini-yahata:20191108183527j:plain



この日はずっと雲がかかっていたのですが、

ちょうど見えないあたりに溶岩ドームがあるはずです。

 

火砕流の発生は91年。

長崎市内の私は当時小学生でした。

大きな噴火がおきると教室の窓ガラスが

「ビリビリ」と揺れたのが思い出されます。

あれだけ離れているのに。。

 

f:id:gemini-yahata:20191108185737p:plain



 

この施設がある場所は垂木台地と言い、

眉山普賢岳の間にあります。

 

マグマが地下に集まって地面を隆起させ、

噴火に至らなかったので台地になったそうです。

 

ひょっとすると、

ここにも火口ができていたのかもしれない

ということなのでしょうな。

 

荒涼とした場所になってしまいましたが、

じわじわと植生が回復しつつあるそうです。

自然の回復力というのは驚異的であります。

 

強い風が吹く一日でしたが、

時折日差しを隠す厚い雲と相まって

かなり寒さを感じます。

 

 

ボルケーノ (字幕版)

ボルケーノ (字幕版)

 

 

うん。

ここはこんなもんだろう。

 

再び轟天にまたがり、

まゆやまロードを走っていきます。

すぐに下りに差し掛かり、

いくつかのカーブをすぎると

素晴らしい絶景が広がりました。

 

正面に島原の街。

右に平成新山

 

これはちょっと撮りたいな、

と思っていたところに「P」の看板。

f:id:gemini-yahata:20191108183501j:plain

 

横断歩道を渡った先に広がるのは、平成新山

そして、火砕流や土石流が流れくだったのであろう痕跡です。

f:id:gemini-yahata:20191108190234j:plain


植生が復活しつつある風景と、

再び噴火が起きた時に

被害を最小限に抑えるべく続く

土木工事の様子が一望できる場所です。

 

なんとか工夫していますが、

雑草が邪魔です。

 

 

 

とはいえ、勝手に除草作業をするほど

沼の住人ではありません。

何枚か撮って満足します。

 

出発前に、平成新山を背景に一枚。

f:id:gemini-yahata:20191108183456j:plain


よし。こんなもんだろう。

 

次の目的地は旧大野木場小学校被災校舎。

私は消防団員なので、

ぜひとも一度見ておきたい場所へ

走り出したといったところで本日はここまで。

それではまた。了

 

 

chuff.hatenablog.com

 

===========

 

青さん、写真の数www

まあ、ワタイが思うにザンスけどね。

CBは、お尻のカウルのデザインが

フロントのデザインと馴染んでないと思うのザンスの。

なので、流れが悪くなると思うのザンスね。

 

前を中心とするか、後ろを中心とするか

トリミングはしたほうが良いと思うザンスの。

 

それにしても、あれは1991年だったのか。。

感慨深いなあ。。

 

(一体8マンに何があったの?いろいろあったんです。でクリックw!)

 

1991年からの警告

1991年からの警告