CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

走りついた花園 青さんの大村公園菖蒲まつりその3

f:id:gemini-yahata:20190605164717j:plain

大村公園に着いた青さん。

ライダーからカメラマンに変身ですね。

chuff.hatenablog.com

 

強い日差しの中、カメラは美しい菖蒲だらけを。

ではさっそく!

 

 

===========

 

公園に向かって歩いていくと池。

小さな橋がかかっております。

f:id:gemini-yahata:20190605162244j:plain



ここを渡った先には満開の花菖蒲であります。

 

「いずれがアヤメかカキツバタ」といいますが、

いやはや…こいつはすごいですね。

 

f:id:gemini-yahata:20190605162307j:plain


伊勢系とか肥後系とか違いはあるのでしょう。

でもこの際、ジャーマンアイリスであっても

問題なく美しいと思いました。

 

 

 

以前、岩屋山にのぼった際

撮影したシャガもアヤメ科の植物ですが

 

f:id:gemini-yahata:20190605162343j:plain

 

日陰に楚々と咲く花の可憐さは

確かにいいものでした。

しかし、園芸種を園芸家が

しっかり管理している美しさ

というのはやはり圧巻です。

 

私にとって大村公園の花菖蒲

というのは歴史が古い。

かすかに覚えている幼児期の記憶にも残っています。

母に確認したところ、

確かに連れて行っていたという

確認が取れておりますし、

覚えている風景を話したところ、

ほぼ間違いなく大村公園での出来事であります。

 

約四十年前の出来事ですが、

よほど印象深かったのでしょうねぇ。

当時の私が見た風景に近いのはこんな感じ。

 

f:id:gemini-yahata:20190605162429j:plain

 

パソコンのモニターで確認すると、

流石に機械の性能が高いことを感じます。

私がやっているのは100回シャッターを切っただけ。

使い物になりそうなのは

二割といったところですけれども。。

以前使っていたコンデジではここまで

精細な仕上がりにはならなかっただろうと思います。

 

f:id:gemini-yahata:20190605162506j:plain


良かったなぁ、ガンレフに手を出して。

カード番号漏れたけど。

恨んでなんかないからね!

 

chuff.hatenablog.com

 

園内を歩きつつ撮影をしておりますが、

意外に多い一眼レフカメラを持っている人。

実際自分が持っているから

人の道具に目が行きますが、

少し意外な感じがします。

 

バイクでもそうですが、

意識しないと見えていても

見ていないものってのは多い。

 

晴れた日曜日など、うちの目の前を通る

国道202はツーリンググループが

結構走っているのですが、

バイクに乗るまでは

全く意識していませんでしたねぇ。

 

つづきます。

 

 ===========

 

意識するってのは、あまり簡単なことではありません。

ちょっと専門的に言うと、脳の構造に反旗を翻す行為です。

いわば、リプログラムをするわけですね。

 

ルーティンって言葉あるじゃないですか?

まあ、あれはあれで大事なんですが、

脳はほとんど関与しません。

つまり、意識下ですが意識はしないわけです。

 

ということは、記憶にも残らない。

記憶に残らないものを大量に見ると、

脳はそれの再現を拒否するんですね。

 

つまり、どうでもよくなる。

 

都会のラッシュアワーとか、

慣れるのはこれでしょうね。

 

再現数が極端に減った場合、つまり忘れていること。

小学校に入ったときの、同級生とかね。

全員を覚えてないと思います。

 

これも、覚えておいても意味ないからでしょうね。

意識の外、記憶の外にやられるわけです。

 

お道具に凝るというのは、意識化の過程です。

意識せねば、注意も起こりません。

注意というのは、実にいい加減なものザンス。

そこで、道具。

 

良いことザンスよねえ。。

 

(人間は道具を獲得して、ヒトになったのですし!でクリック!)