CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

カメラが重い。。 当然ながら山は厳しいの青さん

f:id:gemini-yahata:20190426141606j:plain

日本には「道」という考え方があります。

極むれど、終わりなし。

青さんのカメラ沼は、いろんなものに広がりそうです。

chuff.hatenablog.com

レンズ、三脚、登山、ダイエット。

沼は広がり、一面の湿地帯と気づいたときには

すでに遅いのです。

できることといえば、

 

GO AHEAD !!

 

ではさっそく!

 

 

===========

 

体感ではものすごい時間が

経っているような気がしておりましたが、

元はきっとベンチだったのだろうと思われる

木材の残骸を通り過ぎると、

斜度が少し楽になりました。

 

 

油木から登ってくるルートと合流したらしく、

道がはっきりと見えてきました。

ここまでがきつかった分、

少し楽になれば気分が違います。

足取りは重いながらじわじわ進んでいけば、

ようやくもう一息というところまできました。

ほんの300メートルで山頂です。

 

f:id:gemini-yahata:20190426014100j:plain

 

不動産屋基準で言えば、徒歩四分。

 

やったぜ!


そう思って進む先を見て思い出しました。

そうそう、岩屋山はどこから登っても最後に

壁のような斜度が待ち構えていたのだ、と。

 

f:id:gemini-yahata:20190426140111j:plain

あと一歩。

それがわかっているから登りましたが、

本当に辛い。

足がだんだん上がらなくなってきます。

 

段差の脇がスロープ状になっていましたので、

途中からそっちをにじるように登っていきます。

 

f:id:gemini-yahata:20190426140235j:plain



風に揺れているシャガを見つけるたび、

反射のように撮影しておりましたが、

写真を撮っているのか

一息入れているのかわからない状態です。

帰宅後確認してみたら、

このへんでは同じような写真ばかり撮っていますね。

 

f:id:gemini-yahata:20190426014056j:plain
f:id:gemini-yahata:20190426013745j:plain


 

種ではなく、根が伸びて増えていくタイプの

植物なので群生することがおおいらしく、

ジャーマンアイリスのような

「ドーン!」という美しさではなく、

楚々と日陰に咲いているのが

たまらなく愛らしいシャガでありました。

 

息を入れつつ、

花を愛でつつ進みますが、

道はなかなか終わりません。

 

f:id:gemini-yahata:20190426140426j:plain

 

いつしか視線は足元にとどまり、

立ち止まる頻度は上がっています。

幾度目かのつづら折でしたか、

木々の隙間から市街地が見えました。

 

f:id:gemini-yahata:20190426140525j:plain


 

おお、、結構登ってきているじゃないか。

もう一息、もう一息だな。。

このタイミングで一番欲しい

一鞭だったのかもしれません。

 

 

再び視線は登っていく道の先に、駆け上がることはできませんが、段を登っていく足にふたたび力が戻ったような気がしました。

よいしょ、よいしょと先に進んでいくと、

 

道の先に空。

青い、青い空。

 

f:id:gemini-yahata:20190426140728j:plain



ようやくたどり着けたようです。

岩屋山の山頂は、ちょっとした広場になっています。

木曜日でしたが話し声が聞こえるところを見ると、

先に誰かいるようです。

 

撮影をしたいとおもっていましたので、

人は少ないほうが良かったのですが、

流石に平日です。

お弁当を広げているグループが

登ってすぐの場所にいましたが、

祠のある頂上広場の方には人の気配はなく。

 

f:id:gemini-yahata:20190426140818j:plain

石のベンチが設置されておりますので、

とりあえず荷物をおろし、

カメラをバッグにいれてお昼にしましょう。

時間は14時過ぎでした。

 

靴がよくなかったのか、

右足に靴擦れがおきているようです。

 

サンホワイト 50g

サンホワイト 50g

 

 

さほど高い山ではありませんが、

開けた場所に吹いている風は初夏のそれで、

疲れた体がそれに撫で回されています。

ちょっと眠気を催すほど心地よく、

木陰のベンチで肌寒さを

感じることはありませんでした。

 

しばらくいい気分に身を任せておりましたが、

いささか空腹ですから

昼ごはんを食べようと思います。

といっても、パンが二個です。

 

ポンポンと口に放り込み、

ペットボトルのブラックコーヒーで

流し込んでささっと済ませました。

 

よし。

まぁまぁ腹も落ち着いたし、

いよいよ撮影に取り掛かろうか、

といったところで本日はここまで。

それではまた。了

chuff.hatenablog.com

===========

 

ふむ。。

ってことは、青さん。。

ここから撮影開始ってことですか?

 

実はここまで2回が

アップってことですね!

 

素晴らしい!

このくどさを、情熱の深さだと

理解してもらえるあなたに送るチャフブログ!

バターソースにチョコと生クリームとキャビアを添えて!

 

(あっさり?はあ?何イッテンでガス?子供の食い物はよそへ行きな!でクリック!)