CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

花に酒に酔いたまへ! ただしだ!青さん一言もうーす!

f:id:gemini-yahata:20190402213158j:plain

今週のお題「桜」

ワタイねえ、酒は飲める方じゃないかと。

滅多に飲みませんけどねえ。

飲んで、地獄の一丁目をすれすれで回避したので

もうええんですわ。

 

でもねえ、その角を気楽に曲がってゆく人を

たくさん見たザンスねえ。。

多くの人が、その角がその一丁目だと気付かない。

そういうものです。

 

では、花見のこの季節に

うわばみの青さんが一言申し上げます。

 

ではさっそく!

 

 

 

==========

 

酒なくてなんの己が桜かな

歓送迎会もあり、花見もあり、

お酒に触れる機会が増える時期です。

私も酒は嗜む方ですので、

良い季節だと思います。

 

李白 (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス 中国の古典)

李白 (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス 中国の古典)

 

 

私は酒を呑むのは好きなんですが、

酒を飲んでいない人と同席するのは

好きじゃないんですね。

 

飲めない人のことを

言っているのではないですよ。

 

飲まないには飲まない理由が

ありますから、それはそれで良いんです。

 

間違いなく酒を飲んでいるのに

飲んでいない人が嫌いなんです。

酒を飲むというのは、

酒が旨くて飲んでいるはずです。

でも世の中には、

ただ酔いたいだけの人がいる。

 

これは私に言わせると、

酒を飲んでいるのではありません。

アルコールを摂取しているだけです。

 

同じ理由で、酒を注ぎたがる人も嫌いです。

これは私、相手が誰でもはっきり言います。

普段温厚で言葉数が少ない私ですが、

これだけはちょっと許しがたいのです。

 

「おまえ、飯食ってる相手の茶碗に、炊飯器からじゃんじゃん飯をよそうのか」

 

マーナ 立つしゃもじ ホワイト

マーナ 立つしゃもじ ホワイト

 

 

酒なら許されると思ったら大間違いです。

飲みたいものを、飲めるだけが基本であります。

頑張って飲むようなものではありませんよ、酒は。

 

私は気が利かないと、言われようと思われようと、

乾杯するための最初の一杯以外は酌をしません。

 

私が酌をされるのが嫌いなので、

人にもやらないんです。

クーッと干した直後に、

即ビールを飲みますか?

 

ちょっとつまみなぞ食べて、

一息入れてからもう一杯でしょう?

空いてすぐ注ぐと、

次の一口までの間に泡は消えるし

ぬるくなるし、良いことが

一つもないじゃありませんか。

 

まして、半分入っているコップに

ビールを注ぎたがる神経がわかりません。

うまいものを飲ませようという気がないんだな、

と感じるだけです。

こんな失礼な話は私、無いと思うんですよ。

 

いいじゃねぇか、手酌で。

儀礼的に酌が必要だというのなら、

コップなり猪口なりを

突き出してください。

 

そうしたら、こっちも気兼ねなく御酌できます。

お酒は美味しく適量を。

美味しくと適量、

2つどっちも大事です。

 

旨くない飲み方はしちゃダメ。

酔うための道具にしてもダメ。

旨くない酒なら飲まないほうが良いし、

酔うために飲んでるとそのうち死にますよ。

 

私の場合は酔うまでの量がアレですから、

飲む日を決めております。

誰に言われたわけでもないルールですが、

いつでも好きに飲めるとなると、

ありがたみが薄くていけません。

 

一週間働くからこそ、土日が楽しいのです。

 

わいわい飲むのも好き。

一人じっくり飲むのも好き。

桜が咲いているなら格別です。

酒も花も良いものなのですから、

ぜひ台無しにするようなことは止していただきたいな、と。

 

飲み方をしくじると

最悪死ぬ水なのですから、

騒ぎたいなら別の方法を考えたほうが

命が危なくなくていいですよ。

 

 

花あるときは花に酔い、

風あるときは風に酔う。

榊莫山でしたかねぇ。

そこまでの風流には至れませんでしょうが、

 

酒は嗜みものですよ、と。

 

そこをぜひ周知徹底して、

今年こそ一人も若人が無茶飲みで死にませんように。

心からそう願う、

ウワバミおじさんでありました。了

 

==========

 

ワタイ、これははっきり申し上げますが、

 

酒は毒です。

 

毒を否定はしないので、毒は毒でよいんです。

青酸カリだって、死ぬ量と死なない量があるんです。

トリカブトなんざ、強心剤です。

 

でもね、酒にロマン見過ぎだと思いますよ。

点滴で、静脈に流しこみゃあいいんですよ。

ストロングゼロ飲むくらいならね。

 

悪に染まるのもよいものですわ。

でもね、決して善なるものではないのです。

その辺で酔いつぶれてるやつは

人間の尊厳とか口にしちゃダメです。

 

(酒場の隅に花はなく、酒の中に夢もなし!さあ、そう言いながらクリックだ!)