CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

気温4度の寄り道 夏の借りを返す青さんの旅その15

f:id:gemini-yahata:20181207161043j:plain

ドキドキしながら湯布院での坂道発進

女性の前では、未だドキドキな

薄いピンク色の青さん。

chuff.hatenablog.com

 

ここからは九州最大の

ライダーのメッカを走ります。

日本道の百選にも選ばれる

やまなみハィウェイです。

メインディッシュは、ここでしょうなあ。

 

ではさっそく!

 

 

========
 

 

 

やまなみハイウェイを北から南にただはしる」

 

 が始まります。

 

 

f:id:gemini-yahata:20181130184018j:plain


走り出してすぐ、

 

「取締強化地域だからね、空気読めよ」

 

の案内に歓迎されて

実は空気が

寒いことを思い出しました。

 

やまなみハイウェイを、

ただただ走ろう。

 

そう思っていたんですが、

出来心というのはある。

 

当初の計画では、

一目八景から九酔渓、

九重夢大吊橋に寄って、

やまなみハイウェイに合流。

 

すでにその計画は放棄されています。

しかし、やまなみハイウェイ

走っている私に誘いかけるわけです、

案内看板が。

 

「→九重夢大吊橋」

 

えー。

順路だからついでに寄る、

という程度しか

興味ないんですけど。

 

気がつくと、ウインカー。

知らぬ間に右折は

済んでおりました。

 

吊橋、というからには

対岸が必要なわけです。

その、対岸である「北ゲート」

から九重夢大吊橋を渡ることにしました。

 

 

 

でもね、この辺の紅葉は

すでにピークを過ぎているのは

わかりきっています。

 

寄ったところでなぁ。。

写真を撮りたいがために、

貴重な時間を浪費していいものだろうか…

 

 

そんな懊悩は、

右折前に

やればいいんです。

 

 

曲がった以上は

500円払って往復してくるしか無い、

ゴーアヘッド!

 

有料のつり橋です。

 

強力バンジーストラップ(カラビナ) ブラック MDK-W-BK

強力バンジーストラップ(カラビナ) ブラック MDK-W-BK

 

 

 

 

というわけで、

帰宅が夜になることを

覚悟して向かった九重夢大吊橋は、

期待通りまぁまぁ

のスポットでした。

 

紅葉の時期は

素晴らしいと思います。

次回はだいたい一年後ですが。。

 

f:id:gemini-yahata:20181130213003j:plain

 

さて。

ここからが、

九重夢大吊橋でのお話であります。

 

橋自体は見ての通り、

巨大で高いところに

かかっている吊橋です。

 

歩行者専用ですが、左側通行です。

何かの足しになるだろうと、

滝の風景を撮ったり

橋の下を流れる沢を撮ったり

していたんですが、なにか変な感じです。

 

 

ブレア・ウィッチ(字幕版)
 

 

見られている。

誰だ、こんな山の奥の吊橋で、

ライダー風の中年男を

見つめるような物好きは…

 

つづきます。

 

chuff.hatenablog.com

 

========

 

みなさん、お忘れかと思うんですが

今回の青さんは日帰りツーリングです。

お昼ご飯まえなんですねえ。

なんと言う詰込みでしょうかw!

 

今年は12月まで暖かい日が続きましたが

青さんが走った11月23日は

とんでもない寒波の日。

 

お天気は良かったですが

バイクで走る日じゃありませんでしたねえ。

 

そんな日に

吊橋で寒風に吹かれる寄り道。

しかも、無用に渡るだけの有料吊り橋。

 

さあ、何が起きるんでしょうねえ。

誰が見てるのでしょう。

なるほど、そういうことあるんですねえ

とつづきます。

 

(人間いろんなことに慣れてゆくのかもしれませんけど、私は嫌です!でクリック!)