CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

ミカンの季節は火の用心後編 青さんの売り子奇譚

f:id:gemini-yahata:20181102232316j:plain

火事にあったことあります。

もう実に大変。

果てしなく続く消耗と謝罪。

どうも青さん、そこにいるみたいです。

 

 

青さん、消防団員でもあるんです。

果物売ってただけなのに

日々は青さんを、そのままにはしてくれません。

 

ではさっそく!

 

 

=========

 

思い出しました。

5月の終わり頃、

長崎で結構な規模の

火事があったんですけどね。

私それに出動しているんですよ、

消防団員として。

 

それと同じ匂いということは、

どこかで何かが燃えている。

 

つまり、火事です。

 

空を見上げると、

黄砂のような色。

黄色い煙が

思案橋方向に流れています。

 

www.youtube.com

 

どこが現場だろう、

とあたりを見回しました。

サイレンを鳴らしながら

春雨の交差点を

アーケードに入っていく消防車。

現場はアーケード内のようです。

 

店舗に戻ってわかりましたが、

私が働いている場所の

ごく近くが火元でした。

 

荷物を持って出たときには

全然気が付きませんでした。

アーケードの屋根が

排煙のため全開になると、

風の流れが変わったのか、

強烈に喉や目を刺す

臭いが立ち込めてきます。

 

その珍しい光景がこちら。

全開のアーケード。

 

f:id:gemini-yahata:20181102222427j:plain

 

類焼の恐れは

どうやらなさそうな感じです。

ただ煙の匂いがひどい有様であり、

近隣の店舗は

次々にシャッターを閉めております。

 

私がいる場所も

防火シャッターがおりまして、

騒ぎはいったん落ち着きました。

 

騒ぎと一緒に

落ち着いたのが人の流れ。

当然のように開店休業。

 

いつもより早い店じまいでしたが、

その作業もマスクを

付けてのものでした。

 

たぶん、何かしら

化学製品が燃えているんだろうな、

という刺激。

 

本当に火事は怖い。

今調べたら、

コンロから火が出て

火事になったそうです。

 

ちょっと意味がわかりませんが、

程度問題だったのでしょう。

 

帰る頃には防火シャッターも上がり、

規制線も範囲が狭まって

アーケードに出られました。

 

外から見た限りでは

あまり燃えているようには見えません。

 

ということは、

内装が全滅していないと

説明がつかない煙の量でしたので、

せっかく終わった改装工事が

全部水泡に帰したと考えるのが自然です。

 

 

ラグタイム?水の泡?

ラグタイム?水の泡?

 

 

他所のことですが、

いたたまれない気持ちになります。

火災は全員が損をする、

本当にろくでもないものです。

 

これから寒くなってくると、

いよいよ火災が増えてくることでしょう。

 

年に2回も

火災の近くでウロウロ

することになろうとは、

正月には思いもしなかったなぁ、と。

 

11月に入り、

じわりじわりと気ぜわしく

なってくる時期ですが、

 

火の用心だけは

抜かりなくお願いしますよ、と。

 

警戒ついでに、

今年はインフルエンザの

予防接種も受けておこうかな、

と思う私でありました。了

 

========

 

私の場合は、母が自分の家を

うっかり燃やしっちゃった、テヘペロ

 

という、何ともな案件で・・。

実に他では味わえない、苦い思い出です。

レコード、専門書、衣類。

そりゃもう全焼ですからねえ。

 

そのあとがまたねえ。。。

 

火事を見るたび、

負けるなよ!

と思うのですねえ。

 

火を出すのも地獄。

火を出されるも地獄。

誰も救われない、いやなことです。

 

気を付けましょうね。

 

(火事を出す。それは最も罪深いことかも。たとえうっかりでもね。でクリック!)