CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

博多今昔ラーメンの旅 その8 悪魔が笛を吹き始める

f:id:gemini-yahata:20181004192858j:plain

妹さんが無事だった青さん。

兄貴として、事後処理に奔走します。

運命の悪魔が笛を吹き始めました。

 

chuff.hatenablog.com

 

しかし、その笛を吹いたのは、

一体誰だったのでしょう。

そして、暴かれてゆく秘密。

交差する人生。

 

危険な予感をはらみつつ

怒涛の展開。

 

ではさっそく!

 

 

=======


左後部ドア付近、完全破損。

よく見ると、

屋根のあたりにも

婉曲が見られまして、

ざっくり見た限りでは

修理は不可能で

あるように思われました。 

当然のように左後部タイヤは

無残な状態であります。 

 

この事故で

妹は鼻血くらい。

なぜそれで

すんだのだろう

 

 

思えば、これが最初の不思議な

思いの始まりでした。

 

ベートーヴェン:交響曲第4番&第5番「運命」

ベートーヴェン:交響曲第4番&第5番「運命」

 

 

事故は、一時停止すべきところで

妹がぬるっと交差点に侵入、

直進してくる車に左後方を

直撃された

ということのようであります。 

路面が濡れていたことと、

恐らくは相手の車の

速度によって妹の車は

路肩の雑草が繁茂するあたりに

弾き飛ばされております。

 

衝突が想定される位置と、

現在位置の関係を見ると、

 

360度回転して、

そのまま土の路肩へ

乗り上げたと思われます。 

 


妹が事故の主原因であります。

しかし相手方もかなりの速度を

出していたことは想像に難くなく。

 

思えば佐賀の田舎道は

どこまでも続く直線であります。 

 

何かがほんの少し

ずれていたら。。

きっと妹の怪我は

この程度では済まず、

下手すれば命すら

保てなかったのではないか。

 

死んだ爺さんの加護を

信じる気持ちになる

私でありました。 

 

 

 

実況見分も大方済み、

相手は久留米の病院まで

行ったらしいとのことです。

とりあえず神埼署へ

引き上げることに。 

 

私も警察車両で

引き上げるのかと思いきや。。

 

後部破損の事故車を

後ろから吊って 

レッカーするわけです。

接地するのは前輪。

ゆえにハンドルを固定

する人が必要なわけです。。

 

その重役を

私が負かされる

羽目になりました。

 

なかなか経験できない

 

「レッカーされる事故車から見る風景」

 

を堪能したのであります。 

 

www.youtube.com

(是非再生しながらお読みください)

 

しかしあれですな、

暇だったので

観察していたのでありますが、

レッカーされる車を

見る皆さんは、

 

例外なく

微笑んで

おられますな。 

 

f:id:gemini-yahata:20181005161027p:plain

 

神埼市の出来事だったので

私はなんとも無かったのでありますが、

今から思えば、私が事故をしたと

思われているわけです。

恥ずかしいことこの上ない

シチュエーションであります。 

 


商用車に乗っている

スーツの男性も、

軽自動車に乗っている

老夫婦も、

デカいセダンに乗っている

裕福そうなご婦人も、

ワンボックスの

若いカップルも、

 

皆微笑んでいました。 

 

f:id:gemini-yahata:20181005161137j:plain

 

世の中に笑顔が満ちるのは

良いことでありましょう。

私は本望でありますよ。

 

他人の不幸はこれほど

人を幸福にするのかと。

それを深く理解した、

不思議な風景でありました。

 


やがて、レッカー車は

工場に到着。

気のいいおじさん運転手は、

警察署まで送ってくれる

とのことであります。 

 

おじさんに警察署まで

送ってもらい、

妹の調書作成が

終わるのを待っていました。

 

その際警察官同士の会話が

不思議なことを言っていたので、

気になりました。 

実際はガッツり方言でありますが、

翻訳してお届けします。 

 


警官A「運転手は女性ですね」

警官B「ああ、そうですよ」

警官A「じゃあ助手席の男性は所有者の旦那ですね?」

警官B「いや、男性の名前は○○さん」

警官A「うん?一緒に乗っていたのは旦那じゃない?」

警官B「運転手は車の所有者の奥さんのようです」 

警官A「じゃあ同乗男性と、所有者の人は違う人?」

警官B「所有者が旦那です。同乗者は別の男性」

警官A「ふーん・・・」 

 

失楽園

失楽園

 

 

いや、いろんなことがあるから。

決めつけるのはよくないでしょう。

 

最終回へつづきます。

 

chuff.hatenablog.com

=========

 

悪魔に悪意があるとは限りません。

神に善意があるとも思えないことと

まったく同じことですね。

 

たまたまラーメンを食べに

福岡に出かけただけの青さん。

どこでどうなったのか、

おじいさまのご加護と同時に

 

悪魔とダンスする状態へ!

 

さあ、次回最終回!

なにが暴かれ、なにが見えるのか。

運命には逆らうな!

ただ従え!

 

(どこで何がどうなるか、分かったもんじゃない人生!だからクリック!)

 

ワン・プラス・ワン/悪魔を憐れむ歌 [DVD]

ワン・プラス・ワン/悪魔を憐れむ歌 [DVD]

 
悪魔を憐れむ歌

悪魔を憐れむ歌

 
悪魔を憐れむ歌 リミックス

悪魔を憐れむ歌 リミックス