CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

佐世保バーガー?を食す後編 曇天の青さんの秋

f:id:gemini-yahata:20180928123059j:plain

今回、新しいタイプの「くどさ」で

編集している私。

 

chuff.hatenablog.com

 

ですので、もう行き先は

「ドラゴンキッチン」なわけです。

うーん、この形は正しいはず

らしいけれども。。

 

正しいことと面白いことは

なんか違う気がしてきたわけです。

 

ところで、青さん。

ハンバーガーは美味しいんでしょうか?

 

ではさっそく!

 

 

========

 

ここには「ドラゴンキッチン」という、

餃子を売っている

ハンバーガー屋さんであります。

 

長崎まちねた。●ホットドッグ&餃子専門店「ドラゴン キッチン」オープン!

 

以前から気になっていましたので、

予定を変更。ここで食います。

  

店内には女性が二人。

どちらも二十代でしょう。

 

どちらも可愛らしい感じの

お嬢さんです。

どう言えば良いんですかね。

 

やる気を表に出さない

きっとそういうタイプ?

 

頼みはしましたけど、

のんびりした時間が流れます。

そろそろお気づきの方も

多いと思いますが、

私は待つ食い物屋が

世の中で一番嫌いなんですね。

 

行列は避けて通る主義

なのでありますが、

今回はさほど人がいないのに…

茶席のようにゆっくりした時間。

 

別にお嬢さんたちが

無駄話をしている風ではないんです。

ひょっとしたら、お嬢さんたちは

時計でも作っているような手間で

ハンバーガーを

作ってくれているのかもしれません。

 

 

まぁ、いいですよ。注文したのは

「チーズバーガーセット」です。

ポテトとアイスコーヒーがついて、

プラス350円。

本体が450円なので合わせて800円。

なかなかグッとくる金額です。

 

 

どうやら私の前に頼んだ人の注文が

出来上がったようです。

 

 

どのぐらい待ったのか、

途中で時計を見るのを

止めました。

行きつけの定食屋なら

食事が終わっているぐらいは

経っているような体感です。

 

 

 

これだけ待つとね、

わたしの場合は減点が大。

評価が激辛になります。

そして、激辛採点の場合は

人に発表しません。

私は褒めるのは好きですが、

貶すのは加減がわからないので

発表しないのです。

 

 

ということは、ですよ。

ドラゴンキッチンの、

お嬢さんたちがじっくり時間を

かけて作ってくれた

ハンバーガーなんですけどね。

 

美味かったんですね。

悔しいことに。

 

 

f:id:gemini-yahata:20180927123149j:plain

 

パンの硬さ、

肉の感じ、

マスタード

なんか知らんが実に美味い。

 

パンがよく焼いてあって、

カリッとくるのが

なんとも言えませんでした。

ああ、これは好きだわ。

 

 

ポテトは親指ぐらいの

太さでカリカリ系。

美味しかったのですが、

正直いりませんでしたね、多すぎる。

 

 

コーヒーは透き通っているブラック。

豆で出したような味でしたが、

実際どうなのかはわかりません。

 

ハンバーガーの相手には

ちょうどいいぐらいの

アメリカンでした。

 

私の注文の後、三個で完売。

あのペースで

完売するって???

予定数30個ぐらいなのかな?

 

口に出さないのだから、

この程度の嫌味を

思いつくぐらいは許される範囲です。

 

腹も減っておりましたので、

一心不乱に口の周りを

汚しながら貪りました。

 

外の席で食べたのですが、

明るい曇り空ってのは

どうにも心が踊りませんねぇ。

 

ボニーM ザ・ベスト・コレクション

ボニーM ザ・ベスト・コレクション

 

 

 

うっかり顔に蜘蛛の巣を受けた

ときのような気分が続いて、

空同様気も晴れません。

しかし、腹が満ちれば

こっちのものです。

 

イートインスペースですが、

ゴミ箱は見当たりません。

持って帰れということでしょう。

 

いいだろう。

今日はリアが出し入れ自在だから。

 

 

アスベル ペダルペール45SD 「エバン」 45L ブラウン

アスベル ペダルペール45SD 「エバン」 45L ブラウン

 

 

 

ゴミをカバンに突っ込んで、次へ。

今回は、うっかり見落としていた

農道を走ります。

 

目指す「西彼杵広域農道」は、

横瀬から大串までの

山の中をうねりながら通っている道です。

 

 

快走路というよりは、

山道を楽しむ道路の

ような感じでしょうか。

 

果実酒に凝っていたころ、

直売所に向かうために

原付きでよく走っていた道なのですが、

轟天だとパールラインを走れるので

山中の道を忘れておりました。

 

いい機会なので走っておきます。

 

小迎の信号を202へ、

横瀬を過ぎて面高へ向かう

道の途中に西彼杵広域農道の入り口があります。

 

f:id:gemini-yahata:20180927123209j:plain

 

 

どこから漂うのか堆肥の臭い。

牛舎が近くにあるのかもしれません。

鼻で感じる田園感です。

 

アクセルを開けるだけで

ワクワクするような道というより、

曲がったりギアを変えたりと

忙しさが楽しい道です。

 

いい機会なので、

 

エンジンブレーキの練習を。

半年乗っていて、

エンジンブレーキがよくわかっていない

という衝撃の事実が発覚しております。

乗るたびに何かしら

練習の日々であります。

 

 

さほど長い道ではないので、

間もなく大串。

いつもの道に戻るために

山を下っていく途中で一枚

 

 

f:id:gemini-yahata:20180927123220j:plain

 

ここは絶景なんですが、

それを切り取る腕も道具も

ありませんのでこんなもんです。

 

パリッと晴れた初冬だと、

それはもう泣けてくるほど

いい景色なんです。

初秋の曇り空だとぼんやりしていますねぇ。

 

後は普通に帰っただけですが、

連休で長崎市から

佐世保に抜ける道なので、

手をふっていくライダーも。

皆さんご安全に!

 

気乗りしない出発だったわりに、

なんとなくいい具合にまとまった

お散歩ツーリング。

100キロぐらいだと気軽でいいですね。

 

全行程で暑さは感じず、

場所によってはやや肌寒い本日でした。

いよいよ秋本番。

手はじめに、白木峰高原でコスモス見物かな、と。

 

f:id:gemini-yahata:20180927175539j:plain

 

深秋の耶馬渓リベンジに向けて、

気分を盛り上げていきたい私でありました。了

 

========

 

青さん、本当に写真の腕が上がってますね。

構図にまとまりが出てきました。

 

エンジンブレーキはね、

まずは自分が思っているより

ギヤを一つ低めで走ること。

そうすると、アクセル戻すだけで

エンジンブレーキは有効です。

次に、ギヤを落とす前に

直立状態でしっかりブレーキ。

この間に、ギヤを一速落として

クラッチを離します。

ズオーンと回転が上がり、身体は前のめり。

ここで、エンブレのショックや、

どれくらい回転が上がるかを

感覚的に覚えます。

その後で、回転を合わせる練習。

上手くアクセルを開けられれば、

そのショックが薄く滑らかになる。

それがブリッピング

本来のショックの

度合いを知っておきましょう。

 

(時々いますよね、やたらと吹かしてカッコ悪い人。ダメですよ!でクリック!)