CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

神戸元町物語 いいねこの感じ 西元町はた珈琲店

f:id:gemini-yahata:20180817131607j:plain

元町商店街をぐんぐん西に行きます。

西元町と呼ばれるエリアです。

 

商店街に面してあるので、

わかりやすいと思います。

 

エスタン・ファッションの名店

「ゴールドラッシュ」のあった辺りです。

あそこ、主が急逝されて、

閉店したんですよね。

店長だった松岡さんが、

ネット通販を続けているだけですね。

 

rainbird.ocnk.net

 

軽く応援しながら、はた珈琲店です。

 

 

元町の喫茶店、特に専門店には

「氷珈琲」というのがあります。

 

アイスオーレに、入れる氷が、

珈琲を凍らせたものです。

 

この時期、これが美味しいんですね。

こちらです。

 

f:id:gemini-yahata:20180817133007j:plain

 

独特のまろやかな味わい。

私、珈琲にはとにかくうるさいんですが、

 

chuff.hatenablog.com

 

アイスに関してはダメダメです。

ですので、お店で飲むこと多いんですね。

で、元町では「氷珈琲」をいただくわけです。

 

店内は、いわゆる専門店共通の雰囲気です。

常連さんは、この辺りの旦那衆でしょう。

なんてことはないオッサンが、

トルコリラの変動を語っていたりします。

 

カウンターでは、ノーパソで仕事してるふうな、

フリーランサーもいたりします。

 

こんな感じね。

f:id:gemini-yahata:20180817133523j:plain

 

使い込まれてはいますが、

いろいろ手入れがされています。

お水のコップも、美しく光っています。

 

いいですねえ、この感じ。

 

そしてカップがズラリ。

 

f:id:gemini-yahata:20180817133645j:plain

 

多分、ノリタケだと思います。

 

商店街を歩いていると、

観光客だろうオバサマ方が、

 

「向こうに行ってもなにもないから、大丸に戻りましょ」

 

って言ってるのが聞こえたんです。

でもねえ、この辺りはいいんですよ。

昔の元町の匂いが残っています。

名店もじつはたくさんあるんですよ。

 

未だに船員の衣装を売ってるお店とか、

セレクトされた高級野菜のお店だとか、

まあ、いろいろあります。

 

かつては三越があって、

元町商店街から大丸を経て、

三宮まで出て、そごうに寄って帰る。

それが神戸の楽しみ方だった時代が

あったんですねえ。

 

今は一見寂れていますけど、

ちょっといろいろご紹介していこうと思います。

 

とか言ってると、後ろの旦那衆が

 

「アカン!ロスカットや!」

 

と泣きが入りました。

スマホでトレーディングしていたようですねえ。

 

「おいおい、いくら損切りしたんや?」

「800ほど、飛んだわ!」

「欲をかくからじゃ、イッヒッヒ」

「しゃあーないなあ、しばらく遊べやんなあ」

 

他人の財布を心配しても仕方ないんですけど、

どんだけお金あるネン、オッサン!

と突っ込みたくなるような、かる~い会話。

 

いいんじゃないでしょうか。

聞こえてくる悲喜こもごもな、

日常のドラマ。

静かな雰囲気。

 

お子様には、ちょいと難しいかと思いますけれども。

 

(普段何やってんだろう、あの人達。まあ、それも人生ですよね。でクリック!)