CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

長崎より 青さんの思うこと

f:id:gemini-yahata:20180809160306j:plain

たしか、青さんは被爆三世だったはず。

普段は、いろいろおもしろいこと

ばかり言ってる青さんです。

 

それが昨日だけは、思うところあるのです。

それはそうでしょう。

chuff.hatenablog.com

 

青さんの独白から、いろいろ考えてみましょう。

 

 

=========

 

どうしようもなく、

腹立たしい気分になる8月9日。 

例年暑いのですが、

今年は一層凄まじい暑さに

なりました。 

 

広島は8時過ぎなので、

まだなんとかなる。

 

しかし、長崎は11時過ぎです。

太陽が真っ白に輝き出す頃で、

命の危険があります。 


市内を走っていても、

随所に警察官が立っております。

 

今日なら、いつもは遠慮がちに

アクセルを開けるあそこでもここでも、

思う存分走り放題です。

 

そっちにさける余力はないでしょう。 

 

日陰に立っている人はまだいい。

隠れる場所もない炎天下で

立っている警察官は、

職務とは言えご苦労なことです。 

さて。 

慰霊の日です。 

長崎市は確かに、

山のおかげで広範囲の被害は

免れたのでありますが、

人口は昔から、

その山の内側に集中して住んでおります。

その密集地域に核兵器が使用されたわけです。 

 

昭和15年と昭和22年の人口推移は、実に−20%です。 

 

講談師の話を聞いても仕方がない。

記録を読み返すほうが良いと思います。

それも、できれば昭和30年代までに

記録されたものが良い。 


せめて黙して祈ってくれたら

いいんですけどね。

 

「あれは正しかった」と

 

言わずにいられないのでしょう、彼らは。 

そんなわけないじゃありませんか。

民間人を殺す攻撃が、

正しいわけないじゃありませんか。

 

そんな悲しいことを言わないでほしいのですよ。 

普段はそうでもないんですが、

今日だけはどうしても腹の中が黒く燃えます。 

核兵器が無意味になるような兵器開発に全力を傾けるべき」

 

という意見が出てこないのが、

不思議でならない平成最後の8月9日でありました。 

あと、「長崎」です。

ナガサキじゃありませんよ。

これ、重要ですからね。了

 

 

========

 

青さんが一体何に腹を立てているのか。

 

いろいろでしょうね。

長崎のあの公園で、

昨日起きたことは、毎年起きているのでしょう。

 

「あれは正しかった」と

言っているのは誰なのか。

 

素直に考えて出る答えは、

たいてい間違っているものです。

 

(青さんの黒い燃えるものは、一体何でしょう?答えは皆さんの良識の中に)