CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

イスラムの礼拝サラート イスラムの友人にいろいろ聞いてみた

f:id:gemini-yahata:20180802141553j:plain

イスラムの友人がいます。

彼の名はマルハバ(仮名)。

 

実際によく知らないアラブのことを、

流暢な関西弁(てか関西弁でしか話せない)

で教えてくれます。

chuff.hatenablog.com

前から疑問に思っていた、あの礼拝のこと。

マルハバは結構真面目に答えてくれてます。

 

今回は、意外なほど真面目でした。

 

 

「マルハバ、お前ちょっと人気もんやで」

「うん、そんな気がしてたw」

「なに、チェックしてたのw?」

「8マンのFBとかも」

「へえ、やっぱイスラムやね」

 

「いや、俺のボケ方はレベル高いな!って」

「そこかい!」

 

「ほな、イスラムの核心にいこか」

「そこまで詳しないんやけどね」

「えっ?」

「お前、仏教とか実際詳しい?」

「そう言われると、そうでもないかな」

「お前は職業柄、まだ詳しいもんやろ」

「そうかもしれんな」

「それでも、だいたいやん?」

「せやな」

「一般人のレベルは想像つくやろ?」

 

仏教思想のゼロポイント: 「悟り」とは何か

仏教思想のゼロポイント: 「悟り」とは何か

 

 

「まあ、せやな」

「俺もイスラムのことは同じようなもんやで」

 

 

「ってことは、これまでの話はだいたい?」

「当たり前やろ!詳しないもん!」

 

 

「まあ、言われてみればそうやな」

「そうやろ、そこ責めんといてな」

「んで、あのイスラムの毎日拝むやつな」

「あれサラート言うんや」

「あれやるの大変やろ?」

「大変やと思うで、知らんけど」

 

「えっぅ?」

「何でっ?」

 

「あれはやるもんやろう?」

「せやから、いろいろあるんや。そもそもあれは時間は決まってないんや」

 

「はあ?」

 

「正確に言うと、毎日変わるんや」

「何言うてるか、全くわからん」

「あのな、あれは時計のない頃からやってんねん」

「まあせやろ」

「せやから、だいたい太陽の場所で決まるんや」

「もうちょっと説明して」

「日の出って、場所で違うやん?せやから場所で違うねん」

 

「ああ!」

 

「せやから、今はアプリやね」

 

「はあ?」

 

「サラートの時間を細かくデータで出してくれるんや」

 

全国礼拝時刻表

 

「ほんまや。。こんなんあるんか。。」

「ハハハ、俺等が人生の意義を考えていた頃、ヨーロッパではまだ狩りしてたの思い出せや。デジタル化は早かったで」

アラビアのロレンスにそんなセリフあったよね」

バグダッドに街灯ができた頃、お前らは手づかみで肉を食ってたくせに、ってな」

 

 

「あれバグダッドやった?」

「さあ、知らんけど」

「。。。」

 

「俺思うんやけど、サラート?あれ大変そうやけど気持ちよさそうやな」

「あれ、ええもんやで。日本言うと墓参りとかやな」

「ああ、なるほど。ちょっといい感じになるもんね」

「それが毎日5回とか、するわけ無いやん」

 

「えっぅ?」

「何億人もが、絶対守るわけ無いやん?」

「でも、あれって」

「お前、最近おばあちゃんの墓参り行ったか?」

「そーいやー、ちょっとご無沙汰やな」

「なっ、そんなもんやと思うで」

 

「しつこいようやけど、わざわざモスク行ったりせーへんの?」

「あれな、昔は意味あったんや」

 

要約するとこうみたい。

元々遊牧民の多いイスラムでは、

情報交換とかの場として集まることに

かなり意味があったらしいのね。

それはいろいろ便利やったと。

バザールできるし、病院もあったり。

それが形骸化して残ってるわけやけど、

やっぱり一緒にやると盛り上がって楽しい。

なので、結構行くらしい。

 

「ほへー、なるほどなあ」

「これはキリスト教のミサとかも同じやろ。それで情報交換とか、仕事の話しとか、縁談とかいろいろ喋ってたんちゃうか」

「おお、言われてみたらそうか」

「誰々の娘は別嬪らしいな、とかな」

「また顔の話w?」

chuff.hatenablog.com

 

「商売の話と縁談の話は多いな」

「じゃあ、あの礼拝って絶対的なもんやないのね?」

 

イスラムパイロットはどうすんねん?」

「確かに!」

「医者は手術止めて拝んでたらシュールやろ?」

「確かに!」

「寝坊してしもたら、仕方ないやん?」

「それは違うと思う!」

 

「おんなじやって!神の前ではな」

「便利やな、それ!」

「だから広まったんやないか!」

 

「なるほど。。」

「わしら、一番モダンと言うか、後発やん?」

「まあ、世界宗教ではそうなるわな」

「せやから、結構先人の失敗みてたわけや」

ユダヤとか、キリストとか?」

「そうそう、それのアップグレード版やで」

 

「なんか、新しい世界観やわあ」

「ヨーロッパでとか、これみよがしにやるのは、なんか違うと思うで」

「ああ、いろいろ問題になってるよね」

「あれはパフォーマンスやな。イキってるんやと思う」

「お前、いつも思うけどどこで覚えてくるんや?その日本語」

「勉強や勉強。最近は相席屋かな」

love-hacks.jp

 

 

「マ・ジ・デ?」

「ガ・チ・デ!」

 

「ひかれーへんの?」

「俺、フランス系のフリするし!」

「まさか、光る石とかあげるの?」

「おう、そのクズ石は常に用意しとる!」

「アラーは嘆かんのか?」

「は?」

「そやから、アラーは・・」

 

「その御名を軽く口にするなや!ころすぞワレ!」

 

 

 

 

わからん。。ますますわからん。。

殺されずに続きます。

chuff.hatenablog.com

目つき怖かったけど。

 

(ちょっと、スイッチの入るとこ分かってきた気がする。。勉強やなあ、でクリック!)

 

イスラームから考える

イスラームから考える

 
変わるエジプト、変わらないエジプト

変わるエジプト、変わらないエジプト

 
恋するアラブ人

恋するアラブ人