CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

真夏のオートバイ その3 青さんのオートバイへの道

f:id:gemini-yahata:20180719114440j:plain

太陽は、その質量で自らを燃焼させています。

これを爆弾にすると、核兵器になるわけです。

その直撃の渦中にいる青さん。

chuff.hatenablog.com

 

太陽とは信仰の対象であり、

憎むべき相手でもあり、

求めるものでもあるわけです。

 

そう考えると、人類すべての人が、

太陽に複雑な思いを持つのかもしれません。

 

さあ、太陽にむかったイカロスの翼。

ではさっそく!

 

 

=========




国道444を走っていけば、

とりあえず安泰なのです。

 

しかし、私はここを通る時、

必ず曲がり損ねます。

JASSの竜王店の信号から、

右折すればこれまでと同じ

「国道444」なのですが、

直進するといつの間にか

「国道207」に変わります。 

直進したって方向は

大きく違わないので問題は別のことです。

 

R444は「静かな」場所を走るルート

R207は繁華な場所を走るルート。

正直うざいわけです。

 

でもまぁ、時間が時間ですから。

日曜日の街は、

まだまだ眠りの中にありました。 

顔を出しただけでも猛烈な朝日が、

徐々に白っぽくなってくると

いよいよガチ。

 

太陽は核融合しているのを実感します。

 

 

信号停車は、ただそれだけで

苦行になりつつあります。 

でもまだ、まだ車の量も少ないし。

これならなんとかなる。 


しかし、もちろん「帰路」もあるわけです。

そんなことを思いついた大脳に、

 

「君の持ち主は、ライダーなんだぞ!」

 

と説教をして黙らせて、忘れることにしました。

 

いまだまどろみの中にいる佐賀県を、

筑後川目指して走っていきました。 


今回の記録は、

「帰路」の熾烈さで

記憶が曖昧なところがあります。

それゆえ、ざっとした感じで

進めていきます。

普段、強迫的なまでに覚えている私。

その大脳を壊しに来る太陽。

ジュリーの気持ちが分かります。

 

太陽を盗んだ男 [DVD]

太陽を盗んだ男 [DVD]

 

 

 

どうやら私が筑後川を渡ったのは、

国道208の諸富からだったようです。 

川を渡ると青いカンバンの指示通り、

川に沿って走っていきます。

どこをどう曲がったのか、

どう走ったのかよくわからないのです。

 

「ああ、もう太陽がいっぱいだ」

 

 夢と地獄のコラボレートです。

 

はっきり覚えているのは

「久留米筑水高校」の横を通ったことです。

ということは、国道210か。 

chuff.hatenablog.com

===========

 

これをお聞きください。

www.youtube.com

 

名匠ニーノ・ロータの旋律が、

深く悲しい太陽を表しています。

 

おお、やはり名作ですね。

 

どっちかっていうと、ジュリーの映画の方が

今やマイナーかもしれません。

 

(ジュリーが神だった時代があったのよ!今はただのデブだけど!でクリック!)

 

ROYAL STRAIGHT FLUSH

ROYAL STRAIGHT FLUSH

 
沢田研二 in 夜のヒットスタジオ [DVD]

沢田研二 in 夜のヒットスタジオ [DVD]