CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

いいちこからサントリー化 青さんのエンジョイ配当!その4

f:id:gemini-yahata:20180624142732j:plain

ブログの初配当で、私より青さんに

エルダーフラワーをお贈りしました。

そして、最も美味しい場所を探しています。

 

もうね、なぜかしら「いいちこ」ぽいわけです。

しかし、今回は開高健時代の、

サントリー広報部ぽいです。

 

ではさっそく。

 

 ========


うっかり写真撮影に

没頭した結果、所期の目的を

見失っておりました。

私はここに、テイスティング

ベストポジションを

探しに来たのでした。

 

結果的に、ちょっとのどが

渇いております。

湿度と気温が猛烈なところに、

ウロウロしておりますからね。

ずいぶん汗もかいていることでしょう。

 

空腹は最良の調味料ともいいますよ。

 

ああ、いい機会だから。

この言葉の説明もしておきましょう。

 

これね、半分正しいの。

なぜ半分かわかりますか?

 

許容されるのは、

かすかな味付けの場合だけです。

 

こすぎるとか、

余計なものが多すぎるという、

過多系の不味さは、

やっぱり不味いんですね。

 

人間もご多分に漏れず、

皆さんがよく見るペットよろしく

減塩生活を送ってきたわけです。

 

なので、危機に瀕すると、

素材の味をより強く感じる能力が

発揮される可能性はあるんです。

そうなると、当然塩気を

強く感じるようになるわけですね。

 

しっかり味わうと、

血液もほんのり塩味だそうですよ。

 

ということは、

あなたの味付けが、ほぼお湯の場合

「うん、これはこれで」

となる可能性があるんです。

 

何はともあれ五香粉系の

うっかりさんのあなたの場合は、

諦めていただくところから

始めるしか無いと思うのであります。

 

ユウキ 五香粉 25g

ユウキ 五香粉 25g

 

 

 

何の話でしたかね。

 

ああ、そうそう。

きっと、今なら何を飲んでも

うまかろう、という状態に

なっていますよ、という話ですね。

 

そうねぇ。

どこで飲んでも

美味いとは思いますが…

 

お。

いい具合の岩がありました。

三十年以上前から

知っている岩ですが、

猛烈な台風も2.3度来て

なお落ちないのなら、

このまま崩れないのかもしれません。

 

よし。ここにしよう。

f:id:gemini-yahata:20180624134835j:plain

 

 

とりあえず、

お道具を並べてみました。

どうですか。

なんかこう、

開高健感あるでしょう。

 

オーパ、オーパ!!〈アラスカ至上篇 コスタリカ篇〉 (集英社文庫)

オーパ、オーパ!!〈アラスカ至上篇 コスタリカ篇〉 (集英社文庫)

 

 

 

岩にぶつかって、

鼻の奥に潮の香りが

充満するほどの

波が立っている本日。

 

砂浜に寄せる波も、

飢えているサーファーなら

乗っちまうぐらいの勢いであります。

 

岩に砕ける波は無骨に過ぎますが、

浜に寄せる波なら、

いささか高くても

ダイヤモンドヘッドだと思えばね。

 

行ったこと無いけど。

 

面白い形の岩と、

砂浜と、寄せる波と。

 

うん。ここだな、

探していた場所は。

chuff.hatenablog.com

========

 

どうです、この探究心。

開高健も、面白い人でしたよねえ。

 

あの人、ガチの躁うつ病だったんです。

最近の、なんちゃってな双極性障害とか、

気分障害じゃないですよ。

 

ホンモノであります。

そう考えると、なにがその人の幸たるやは、

とても難しい問題ですね。

 

文中に出てくる五香粉(ウーシャンフェン)は、

開高健が好きだったんですよね。

 

最後の晩餐 (光文社文庫)

最後の晩餐 (光文社文庫)

 

 

エルダーフラワーを飲むためだけに、

この労力。

はたして、報われたのでしょうか。

それにしても、その後ろの岩。

気になりますねえ。

 

(さあ、遂に飲むぞ!ここまで来たのだ、みんなで乾杯しない?で、クリック!)