CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

文明の源、火種 青さんの常備品

f:id:gemini-yahata:20180620133037j:plain

人類の語らいというのは、

同じ火を見つめることから始まったのです。

 

なんでしょうね、あの深いところからくる

穏やかな気分。

 

LEDとは対局にある、あのゆらぎ。

単に光源周波数の問題ではないような。

 

今回みたいに地震とかあると、

用意しといたほうがいいかもしれませんよ、

火種。

 

もちろん青さんは常備しているようです。

 

ではさっそく!

 

 

=========

 

前回タバコを吸ってから、

そろそろ間が10年になります。

ずいぶん間が空きましたが、

その間にどんどんと

値段が上がっておりますね。 


初期の私は赤いラーク、

長いやつを吸っておりましたが、

当時…250円だった

ように思いますねぇ。

1000円で4箱。たぶんそうです。 


お金がない時は、

両切のゴールデンバット

80円だったんじゃなかったかしら。。 

一番最後の方は、

ケントのメンソール1mgでしたね。

メンソール感が強いものに移って、

ミンティアの黒を

山盛り食って離脱したはずです。 

 


で、本題ですが、

ただでさえ減っている喫煙者の中で、

電子タバコの比率が

どんどん上がっているようです。 

これは、持ち物に

ちょっとした変化が

起きているのではないでしょうか。

 

つまり、ライターであります。 

 

昔は多くの男性が、

何らかの火種を

持ち歩いていたわけです。

 

ライターであれ、マッチであれ。 

 

現在の状況が進んでいくと、

火種を持ち歩いている人は

殆どいなくなるのではないでしょうか。 

タバコ以外では、

日常使う機会は殆どない火種。 

でも、いざという時に、

あれば便利だと思うんですよ。 

 

私、十年間一度も

使う機会はありませんでしたが、

カバンにはターボライターが入っております。

ときどきつけてみて、

使えることも確認しています。

無論、燃料も十分入っております。 

 

まぁね、使わないもの

ばかりですよ、私のカバンは。

折り畳み傘といい、

ライターといい。

ハンカチも2枚入ってますからね、

ナイロン袋に包んで。 


普段遣いするのはタオルハンカチ。

ズボンの後ろポケットに突っ込んでいます。 

カバンに入っていて使うものは、

マイ箸とウエットティッシュぐらいかな。

 

 

 

それを持ち歩いている

四十前の男というのも

なかなか痺れますけどね、

冷静に考えると。 

 


準備を背負っているという安心感は、

何物にも代えがたいのですが、

それでも厳選しているわけです。 

 

マイバッグ

できるだけ小さくなるものを、

と心がけております。

3枚という数については目をつぶっておりますが。 

何しろ荷物が多い。

これ以上減らすと

かえってストレスを感じる、

というところまで減らしても、なお多い。 

昔はポケットに、

タバコ、財布、鍵。

それと、ジッポーライターを

放り込んだら全部だったんですけどねぇ。 


あれも、これも、ひょっとして、

と増えた結果が今の状態であります。 

でもね、カバンを

持つようになってから

財布を落とさなくなったんですよ。 

それだけでも十分です。

中身がパンパンだったことなんか

今まで一度もありませんでしたが、

無くす度に警察やら銀行やら、

何しろうんざりするぐらいの

手続きをして回る

手間と時間は襲いかかってきます。 

備えあれば嬉しいな。

 

そう思うと、

ちょっとカバンが

重いぐらいはどうということもありません。 

準備万端。

心にも余裕が出てくるものです。 

さはさりながら。

今以上に荷物が増えるのは、

流石にどうかと思うのもまた真実。 

必要最小限、

という五文字にも

十分留意しながら生活していきたいな、と。 

そのように思った本日でありました。

 

 

===========

 

そうそう、青さんがタバコを止めたの、

もう十年経つんですか。。

 

私はずっとスモーカーなんですが、

それでも、なんとなく喫煙者はなあ、

と思うことはあります。

 

タバコも吸えない文化は

どうかと思いながらも、

パカスカ吸ってる阿呆も

どうかと思いますねえ。

 

さて、火種。

ホントに持ってないんですよね、みんな。

まあ、考えたら当たり前なんでしょうけど。

 

でもね、遠い昔、

我々の、遠い遠いご先祖さまが、

焚き火を見つめて、

互いに交わしあった視線とか、

あったはずです。

 

今は、焚き火の煙も通報されますけど。

非常用の持ち出し袋には、

入れといたほうが、いいんじゃないでしょうか。

 

(火は、明らかに文明の礎。まあ、タバコはマナーをお供に。そこでクリック!)