CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

うん、まあ、かわいいけどね。

f:id:gemini-yahata:20180613170411j:plain

アフィでも何でもなく、

私ガスは、関電ガスです。

大阪ガスから乗り換えてます。

 

まあ、それはいいんです。

ある日帰ると、

こういうのが届いてました。

 

まあ、カワイイんじゃないでしょうか。

そこに文句つけるつもりはありません。

 

これを見ながら、なんとなく

切ない気持ちになったのです。

 

 

このクマ。

はぴ太、言うらしいですわ。

はぴ太ファミリーの紹介

 

動画もありますなあ。


昔、一時期広告代理店に

勤めていたことがあります。

 

ものすごく真面目な会議に連れて行かれ、

営業一課と営業三課の、

熾烈な闘いを見たわけです。

 

数時間に渡る紛糾は、

 

「ナメトール」か

「ナメクジトルトル」か。

 

ナメクジの除去剤の

新商品戦略会議です。

 

商品名が、セールスに直結するのは、

分かりますけどね。

会議の途中では、

全く関係のない私怨が交差し、

最終的には、常務の「英断」で

「ナメトール」に決まるという。。

 

もしかしたら、まだ売ってるかもしれません。

ホームセンター等で見かけたら、

その裏にあった、

数時間に渡るドラマを連想してみてください。

実にバカバカしいですから。

 

などという思い出が、

蘇ってきたんですね。

f:id:gemini-yahata:20180614113440j:plain

 

関西電力って、どのくらいの規模だと思います?

ちょっとサイトで確認してみましょう。

www.kepco.co.jp

 

いやー、すごいですな。

インフラ企業ですから、

基本的には損をしない構造です。

 

で、ですよ。

はぴ太、要ります?

 

これにも、デザイナーがいて、

関電や代理店と。

 

「アスパラ持たせたほうがいいですよねー」

「アスパラを何故持っったほうがいいのかね?」

「初夏をイメージさせる、サブリミナルな戦略です」

「なるほど!ガスなのに爽やかさを盛り込むとは!」

「こっちは、これが仕事なので、手加減はしません」

「なるほぞ!さすがですなー」

「なるほぞ、いただきです!」

「わかるかねーきみー」

「さすがですねー」

 

 

とか、きっとやってんですよ。

でもね、はぴ太可愛さで、

お父さんに「関電ガスにして!」

とゴネる子供とか、いるんでしょうか?

 

f:id:gemini-yahata:20180614112539p:plain

 

いるかも知れませんねえ。。

こうやって見ると。

このスタンプも、利益上げてんでしょうねえ。

 

もうね、グッズがすごいようです。

アマゾンにまであります。

 

 

よく考えたら、こうやって関電は、

広告費を回収してるわけですね。

 

そう考えると、

なんだかやるせない気持ちに、

なってきたわけですねえ。。

 

カワイイって、いいもんだと思いますよ。

でもねえ、なんか上手く取られてるよなあ、

と思うのは、私だけでしょうかねえ。

 

(こういうのやめない限り、子供っぽいしゃかいになってゆくんじゃないのかあ。でクリック!)

 

ゆるキャラ大図鑑

ゆるキャラ大図鑑

 
ゆるキャラ論 ~ゆるくない「ゆるキャラ」の実態~

ゆるキャラ論 ~ゆるくない「ゆるキャラ」の実態~