CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

神戸元町物語 花で埋め尽くす魔女の店 珈琲屋舌れ梵(とれぼん)

f:id:gemini-yahata:20180608150911j:plain

何かを、一心不乱に愛する人は、

見ているこちらも、素敵な気持ちになります。

 

元町商店街のカルディの角を、

少し北に上がったところにある、

元町の別世界。

 

ドアを開けた瞬間に、

違う世界に入ったような気になる、

そんな喫茶店、珈琲屋舌れ梵さんです。

 

まあ、まずは行ってみてくださいな。

驚きますよ。

 

 

なんと、知らぬうちに

サイトもあったりするわけです。

コオヒイの舌れ梵(トレボン)

 

では、入ってみましょう。

いきなり、入り口から異界感満載。

 

f:id:gemini-yahata:20180608150515j:plain

 

どうです?

ちょっと勇気いるでしょ?

 

ドアを開けると、

花、花、花。

問答無用の量です。

 

ものすごい量の

花で埋め尽くされているんです。

 

f:id:gemini-yahata:20180608150559j:plain
f:id:gemini-yahata:20180608150529j:plain

 

f:id:gemini-yahata:20180608150524j:plain
f:id:gemini-yahata:20180608150519j:plain



ここのママさんがね、

ものすごい魔女感のある、

素敵な方なんです。

こういう方を見ると、

美魔女とか、やっぱバッタもんです。

 

私は一人だったので、

小さなテーブルにつこうとしたら、

奥の花の世界に導かれました。

優しい魔女です。

 

もう、むせるほどの花の香りです。

 

タバコも吸えるんですが、

「お花にはかけやんといてあげてね」

と優しく言われれば、

そこで吸うほど、

野暮でもないわけです。

 

ここのママさん、なにより花を

愛しているわけです。

花のお金をケチったことは、

生涯ないそうで、

ずっと生け続けています。

 

f:id:gemini-yahata:20180608150547j:plain
f:id:gemini-yahata:20180608150551j:plain

 

もうね、その姿が美しいわけです。

カウンターを見ると、またこれ、

魔女の旦那さんが、ゲキシブで。

 

f:id:gemini-yahata:20180608150543j:plain

 

たまんないでしょ?

 

アイスコーヒーを注文しました。

これがまた、渋いスタイルで

来るんですわ。

 

f:id:gemini-yahata:20180608150538j:plain

 

魔女もね、旦那さんもね、

お若い頃は相当美形

だったと思われ、

元遊び人の風情が、

粋な感じで漂ってんですねえ。

 

この感じ、昨日今日の

カフェなんかじゃ出ませんね。

私の知る限り、このお店は

ずっとありますんで、

相当歴史もあるはずです。

 

入り口は、もう少し暑くなると、

お店が見えないくらいに、

緑と花で埋め尽くされます。

 

化粧品もお洋服も、もう買わなくなりましたねえ。

ちゃんとしたヨソイキばっかりもってたのよ。

それももういらないからね。

お花を買ってるの。お花が枯れると、

その度につらい気持ちになるのよ。

でも買うの。

短い命なんやから、

きれいに飾ってあげないとね

 

もうね、そこで飲む珈琲が、

これまた美味しいの。

 

あと何年あるか、

ここもわからないと思うんです。

行くなら、今のうちですよ。

本当にゴージャスな世界を、

魔女の案内で覗いてみません?

 

(ここに行くと、本当に息抜きできるんですねえ。なくなりましたよね、そういうの、でクリック!)