CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

納得できない!って、そもそも何を?

f:id:gemini-yahata:20180606150951j:plain

いつ頃からでしょう、

よく聞くようになったと思いません?

 

「それ、なっとくできない!」

 

とか言うの。

 

「それ、ありえないし」

 

とかも、ほぼお同じ感じでしょうか。

あれね、実際は何を言ってるのでしょう?

 

そんなこと、考えたことあります?

私はありますよ。

ではさっそく。

 

 

まあ、みなさん、「納得」で画像検索してみてください。

多分、こんなの出てきます。

 

f:id:gemini-yahata:20180606151341p:plain
f:id:gemini-yahata:20180606151344j:plain


私ねえ、なんか違和感あるんですよ。

これらの画像は、英語でいうとこの

awareness だと思うんですね。

今風の言葉でいうと「気付き」とかいうやつ。

 

お母さんの疑問にこたえる乳幼児の食べる機能の気付きと支援

お母さんの疑問にこたえる乳幼児の食べる機能の気付きと支援

 

 

考えて考えて、何かを突破した時や、

疑問が氷解して、なるほど!的なとき。

 

でもね、なんか日本語の「納得」って

そういうことでもない気がしません?

 

私が思うにね、

相手が納得するってのは、

どうも知的作業や

説明じゃない気がするんですね。

 

ここからちょっと、

いつものように、堅苦しく、

ややこしくなりますよ!

 

日本語で意味がよくわからないときは、

外国語に翻訳して、それを日本語でさらに読むと

なかなか理解が進みます。

 

では、weblioで引いてみましょう。

 

ここで出てくる単語は、

どれも「冷静に理解する」もしくは、

「仕方ない」と同意する、ような意味です。

 

つまり、二者間で相互に、

「これが現実だよな」と理解したり、

「なるほど、そういうことか」と腑に落ちる。

 

でも、これが日本語の「納得」と同じか、

と考えれば、どうも違うような。

そう使うときもあるけれど、

なんか違う。

 

あくまで、私のイメージですけど、

 

「お前が俺に同意しろや!」

 

的な意味でいいません?

「どや、これで納得せんか?」

とか、

「これじゃあ、納得できない!」

とか。

 

 

なぜあの人が話すと納得してしまうのか?[DVD付]―価値を生み出す「バリュークリエイト交渉術」

なぜあの人が話すと納得してしまうのか?[DVD付]―価値を生み出す「バリュークリエイト交渉術」

 

 

もし、誰かが言うと納得して、

別の誰かなら納得できないってのは、

その内容の正否は問題じゃないってことです。

 

ここ大事ですよ!

 

どうも、日本語という言語は、

内容ではないのかもしれません。

誰が言ったか、どのように言ったか、

これが重要な気がします。

 

さてさて、これはなんでしょう?

 

ここで、「主客未分」という考え方を

ご紹介します。

昔、西田幾多郎という学者がおりまして、

まあ、言葉自体は、仏教とかで

彼の前からあったかもしれませんが

西田が広めたのは、事実でしょうね。

 

善の研究 <全注釈> (講談社学術文庫)

善の研究 <全注釈> (講談社学術文庫)

 

 

主体、これを読んで考えているあなた、

客体、これを書いている8マン

この2つが、案外分けて考えられない、

またその必要もないって感覚です。

 

こいつ、何言ってんだろう?

こいつ、なんなんだ?

 

ではなく、

 

こいつ、すげーきらい、

こいつ、サイコー、

 

という感覚。

いずれにしても、

わかった気分になるじゃないですか?

 

まるで、中島みゆきは私のために歌っているようだ、

 

Singles 2000

Singles 2000

 

 

とかね。

冷静に考えると、

彼女が歌っているのは、歌でありあます。

あなたの応援歌ではありませんね。

でも、そう思うのも自由なわけです。

「私はそう思う」なら。

 

ここで、主体がそう思うなら、

それは自由です。

でも「私の応援歌だ!」と決めてしまうと、

主客未分になるわけです。

 

ちょっと心配になりました。

 

ついてこられてます?

 

まあ、気にせず続けましょう。

ここで、「納得」を再考します。

 

主客未分が、日本語の構成要素だと

仮定したとしますね。

すると、理解はあまり意味のないことになります。

それよりも、

 

「ああ、この人はわかってくれている」

 

と思うこと内容が、

あたかも事実のように感じ始めます。

 

これね、恋愛で例えると、けっこうヤバいですよ。

 

「ああ、彼女はおれのことを好きなんだろうな。だって俺がこんなに好きなんだから」

「ほんと彼は凄い人だわ。さっき、重いものをもってくれたもの。すごかった」

 

なんかね、

マジでヤバい

思考方法

じゃないですか?

 

とすると、「納得」ってのは、

 

「俺がスッキリできてないから、それは間違っている」

「俺がスッキリしたから、それは正しい」

 

とかって感覚になるわけですね。

 

ですので、納得できるとかできないとか、

そういうことを言っている人は、

相手しなくて良いんじゃないか

とさえ思うわけですね。

 

まあ、現実的には、

そうも行かないのも

理解しておりますよ、私も。

 

その上で、これを言ってると、

ご納得いただきたいものですな!

 

(これもまた、強要している気がして、一人草。そこで納得のクリック!)

 

水戸名産 天狗のほし納豆 国産大豆 200g

水戸名産 天狗のほし納豆 国産大豆 200g

 
浜乙女納豆用やくみ瓶入り 20g

浜乙女納豆用やくみ瓶入り 20g