CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

ラヴニュー 確かに神戸スィーツを牽引してるわ、ここ!

f:id:gemini-yahata:20180529121250j:plain

神戸というと、

なにかとスィーツとか言うでしょ?

並んでも買いたいとか。

 

わたしにとっては、

 

何バカなこと言ってんでがす?

 

だったわけです。

ですので、北野の「ラヴニュー」に

並んでいる人たちに、

軽く侮蔑感を持っていたわけです。

お隣の、カファレルでいいんじゃないの?

ってね。カファレルも美味しいですよ。

www.caffarel.co.jp

 

でもね、間違いでした。

反省します。

もしかしたら、私も並ぶかもしれません。

 

 

知ってましたよ、ラヴニュー。

もちろん。

チョコレート系が有名ですね。

でもね、前を通る度に、

何人も列作ってんです。

こんな感じで。

f:id:gemini-yahata:20180529125740j:plain

 

しかも北野でしょ?

観光地ですよ。

そんな真面目に美味しいはずないんです。

www.lavenue-hirai.com

お題「今日のおやつ」

そのラヴニューのケーキが届きました。

まあ、いただいたものは、

ちゃんと食べるの礼儀。

真面目に食べてみましょう。

 

f:id:gemini-yahata:20180529121239j:plain

商品名「リーム」

洋梨のコンポートに、クリームブリュレの、

チョコレートムースケーキ。

 

パクリ。

 

ウオっつ!

 

明らかに、格の違いが

わかるほどの美味しさ。

断面図はこんな感じ。

 

f:id:gemini-yahata:20180529121242j:plain

 

味のタイプは、古典的と

言えるかもしれませんけど、

とても洗練された、濁りのない味です。

 

では、もう一つも行っちゃいましょう!

 

f:id:gemini-yahata:20180529121246j:plain

商品名 「ショックフランボ」

フランポワーズの酸味が、現代的な、

衝撃的口溶けのケーキ。

 

パクっ!

 

うわあ〜

 

今っぽいアクセントが響いたあと、

チョコが消える消える!

 

断面はこんな感じ。

f:id:gemini-yahata:20180529121228j:plain

 

並べるとこうなります。

 

f:id:gemini-yahata:20180529121232j:plain

 

いや、ホント、

まじごめん。

ちょっと、想定外の美味しさです。

 

f:id:gemini-yahata:20180529130216j:plain

 

珈琲が、口内を流れてゆくのさえ、

ショコラのアロマとのマリアージュで、

うっとりします。

合わせたのは、グリーンズさんの

マンデリン。

chuff.hatenablog.com

 

やっぱねえ、

わかったつもりになっちゃ駄目ですね。

 

このお店、とても基本が

やりこまれている印象です。

そこをしっかり押さえていて、

その上に、モダンなアレンジがあるような。

だから、古典的なものでも、

全く古臭くない。

 

この二つで、どちらを

オススメできるかと言うと

一口目なら「ショックフランボ」。

万人にウケること間違いなしです。

 

でも、食べ比べると、

底力を感じるのは、

一見古典的な「リーム」。

私は、リームだと思います。

 

まあ、まだまだ食べていないケーキが

たくさんあるでしょうから、なんとも言えないんですが。

この「リーム」は、

ショコラの基本が、パーフェクトな気がします。

 

よって、私がオススメするなら、

「リーム」で決まりですね!

 

いや、さすが神戸一の

ショコラ使いと言われる平井さん!

素直に驚愕と尊敬!

 

(おのが無知を恥じるのは、成長の第一歩!騙されたと思って、どうクリックで?)