CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

「大人の部屋」緊縛について 

f:id:gemini-yahata:20180510114832j:plain

最近ね、チャフも守りに入ってたな、と。

ダメですね、それは。

よって、今回はちょっと攻めてみます。

 

まあ、久しぶりの

 

「大人の部屋」

 

ですね。

引き返すなら、今ですよ。

何も、嫌な思いをする必要はないのです。

 

ここから先は、

自由意志ってことで。

 

 

と言いますののもね、

本棚に、買った覚えのない本があったのです。

それがこちら。

f:id:gemini-yahata:20180510115253j:plain

 

いやいや、こんなのが

偶然私の本棚に、風のように

忍び込んでくることはないはずです。

 

しかし、覚えがない。。

となれば、これは

 

神様からの挑戦でしょうね!

 

ようがす。

受けて立ちませう!

実践緊縛 縛り方教室―日本緊縛伝統保存会 入信篇

実践緊縛 縛り方教室―日本緊縛伝統保存会 入信篇

 

 

 

 

そもそも緊縛とは何か?

みなさん、知っているつもりでしょ?

「ああ、SMで縛るやつでしょ?」

とか、軽く考えてんじゃないですか?

 

ハハハ、ご冗談を。

 

なんでもね、言葉ってのは、

ある時生まれるんです。

それ以前には、その言葉の意味は、

実はないわけです。

 

例えば今の意味での「愛」

明治以降ですよ!

直江兼続の「愛」は意味が違いますよ!

あれは「ファック!」てな意味ですよ。

明治の「愛」は、アガペーの訳に、

適当に使った言葉なんで、

実は定義されてませんよ!

実はヤバイ言葉ですよ。

 

例えば「自我」

好き勝手に言ってるだけですよ。

定義なんかされてませんよ!

「自我の成立」なんて、

笑ちゃいますよ。いい加減なものです。

 

ですので、「緊縛」の意味を

真摯に探っていきましょう。

実は、これかなり、

日本のオリジナルな概念のようです。

 

江戸時代に、「手錠」の技術が

進歩しなかったので、

うまく縛るのが、

発達したようですね。

これを捕縄術(ほじょうじゅつ)、

と言います。

罪人を縛るわけですが、

それにも身分が関係していたわけです。

高貴な身分の縛り方と、

下々の縛り方が、

いちいち違うんですね。

逆に言うと、縛られ方で

身分がバレちゃうわけです。

これね、「恥」を与える

意味があるわけです。

 

なかなか厳しく合理的です、

江戸時代。

 

となると、緊縛とは、

「相手が恥を感じる縛られる行為」

が最低条件になります。

これをそのまま、緊縛の定義

としても良いでしょう。

 

ですので、この「恥」の有無が

重要となるわけです。

 

 

いつから性的になったのか?

古今東西、「恥」のかかせあいが、

世界史そのもの、

と言ってもいいくらいです。

別にこれは珍しくはありません。

 

しかし、その「恥」がモロに

「性的な興奮」とつながるには、

実はさまざまな条件が必要なんですね。

 

大体、世界的にみて、

18世紀がターニングポイントのようです。

サディズムの本家本元

マルキド・サドは、18世紀の人です。 

 

美徳の不幸 (河出文庫―マルキ・ド・サド選集)

美徳の不幸 (河出文庫―マルキ・ド・サド選集)

 

 

これは、世界的なド変態が、

たまたま18世紀に

世に出たのではなさそうです。

この本によると、

 

庶民たちのセックス―18世紀イギリスにみる性風俗

庶民たちのセックス―18世紀イギリスにみる性風俗

 

 

18世紀のイギリスで、

性的な行為として、

鞭打ちが大流行したとあります。

それまでも、もちろん鞭打ちなんざ、

日常的な行為なんですが、性行為として、

大流行したのは、その頃からです。

 

こういうのは面白いもので、

人類の発展に従って、

必然的に出てくる概念は、

実は同時期に出現するという、

特性があったりします。

有名なのは、

マグナカルタ御成敗式目

成立ですね。

大体、同時期に、

同じ内容なわけです。

 

まあ、となると、

性的なニュアンスも、

大体経済とか政治体制とか、

似ていると、

どうも出てくるようです。

 

つまりは、流行りってことですね。

 

 「おいおい、その前にもド変態がたくさんいただろ?」

 

という方もいらっしゃるでしょう。

もりゃそうです。

でもねえ、王侯貴族とか、

普通は例外の人なんですよ。

たとえば源氏物語

 

あさきゆめみし 漫画文庫 全7巻 完結セット (講談社漫画文庫)

あさきゆめみし 漫画文庫 全7巻 完結セット (講談社漫画文庫)

 

 

あれは、どうみても、

ド畜生のはなしでしょ?

皇帝ネロやカリギュラもそう。

その精神を、現代の我々が

推測する範囲で、

語るのは危険なんですね。

ですので、一般的に多くの人が、

「エロい」と認識した、

であろうことを、基準に

するほうが良いと思います。

そこで、だいたい18世紀に出てくるんですね。

 

日本のそのころのエロレベル

江戸時代の人にはね、

あまりオッパイに興味ないんですね。

これ面白いですよね。

オッパイは、実は明治以降。

若しくは江戸後期からなんですね。

chuff.hatenablog.com

オーラルなんか、全く興味なかったようですね。

なので、フェラチオだって、

一種の流行りなわけです。

 

もしくは、誰かをマネてみただけ。

 

教育と啓蒙がないと、

実は変態もそうそう

できないわけですね。

そんな中、やはり先駆者は、

常にいるわけです。

珍しくオッパイ好きな巨匠。

北斎とか。

f:id:gemini-yahata:20180510132929j:plain

 

キスとオッパイに注目する辺り、

やはり世界の北斎であります。

そして有名なこの絵のタコ。

「緊縛」まで、あと少し!

って感じしませんか?

 

そして、この北斎がですね、

だいたいマルキド・サドと

同世代なんですね!

 

おお!なんかすごい!

 

あっ、浮世絵というか、

春画をちょっとかじりたいなら、

これまじでオススメですよ!

 

浮世絵入門 恋する春画 (とんぼの本)

浮世絵入門 恋する春画 (とんぼの本)

 

 

これ名著ですわ。

目からうろこです。

 

そして緊縛は世に出た。

この流れから、伊藤晴雨とかが

出てくるんですね。

ご存知ですか?

まあ、ド変態だと思います。

しかも、こじらせているというか。

 

責め絵の女―伊藤晴雨写真帖 (フォト・ミュゼ)

責め絵の女―伊藤晴雨写真帖 (フォト・ミュゼ)

 

 

このあたりから、本格的に、

緊縛という性癖が世に

広がっていったようなんですが、

ちょっと落ち着きましょうか。。

 

実は今の時点で2500文字超えてんですね。

 

じゃあ、この続きは、

またやるとして、一旦筆をおきませう。

 

(えっ、そこでやめるの?マジで?これでも飲んで落ち着きなよ!で、クリック!)

 

有機コーディアル エルダーフラワー 500ml

有機コーディアル エルダーフラワー 500ml

 
ダルボ エルダーフラワー シロップ 500ml

ダルボ エルダーフラワー シロップ 500ml

 
ユウキ 有機コーディアルエルダーフラワー 500ml