CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

心象表現を考える プレお散歩 青さんのオートバイへの道

f:id:gemini-yahata:20180415122123j:plain

春は嵐の季節でもありあんす。

井伏鱒二もそういってますしね。

 

しかし、青さんの心の奥に燃えだした、

ライダーとしての炎は、

吹き消せないのですよ。

 

しかし、その悶々とした想いを言語化すると、

どうも普遍性がない気がしてきたようです。

そこで、さすが青さんですね。

考えたのです。

 

ではさっそく。

 

 ==========

 

週間予報で、土日の天気が悪い。 

せっかくいい気候になってきて、

気分も盛り上がっているところにこの感じ。 

花曇り、菜種梅雨、花散らしの雨。。 

たしかに、春先は

天気が崩れやすいのではあるけれども。 

これではまるで~のようではないか

ここ。

ここの「~」が問題です。

引っかかったんですよ。 



私は

「出掛けにかかってくる電話みたいなもので」

と続けようと思っていたんですが、

微妙になってきてるでしょ?これ。 

 

これね、私の想定では固定電話なんですね。

でしょう?

今時なら、

「え?受けながら出発したら良いじゃない。バイクだからってこと?」 

とながされてしまいます。

固定電話はね、いまでこそ

ナンバーディスプレイもありますが、

別料金でしょ?

昔はね、電話をかけてきた相手がわからなかった。

かつては全部の電話がそうだったんです。 

誰からの電話かわからない以上、

取るしか無いじゃない?

出掛けなのに。 

という例え話なんですが、

たとえ話が通じなければ、その意味は成しません。 

私が尊敬している多くの人の中で、

物書きだとかなり上位に入っているのが

星新一」であります。

あえて敬称はつけません。

スターってのは呼び捨てにするのが作法です。 


ショート・ショートという、

私にとって最も難しいジャンルに於いて、

控えめに「神様」と呼ばれた人ですが、星新一。 

文庫本が再販になるたびに、

時代にそぐわない表現を改定していたことは

広く知られるところですね。 

習おう、そういうことは。

 

せっかく出発するときに、

それを邪魔するなにかの例えねぇ。 

出掛けの尿意? 

さぁ、出発しよう。

家を出て、

ドアに鍵をかけようとしている時に、

急に催す尿意。 


言いたいことにはかなり近い。

というか、これが答えでいい。 

だって、

尿意は技術が進んでも感じるでしょう。 

よし、これだ! 

冒頭のこの部分

たしかに、春先は

天気が崩れやすいのではあるけれども。 

これではまるで~のようじゃありませんか

 

これではまるで「出掛けの尿意」じゃありませんか。

 

そうですね、これで文章はしまりますね。
…うん、良いんじゃないですか。 

これでようやく本題に進みますが、

お散歩ツーリングであります。了

chuff.hatenablog.com

============

 

行動と思考と表現。

それをつなぐのが「メタファー」であります。

 

だいたいね、読んでてバカが書いてるとわkるのは、

メタファーがテンプレ、もしくはベタなんですね。

語彙力の少なさは、子供っぽさです。

 

青さんを見習いましょう。

もうね、新しい世界ですよ。

「出かけの尿意」

 

これいい表現ですね。

「出かけの便意」だったら、

もう少し深刻になってしまうじゃないですか?

 

今、字にして思ったんですが、

「出かけの便意」だと、緊急事態も意味しますよね。

主語が「出かけ」のあれなら。。

 

まあ、そういうことです。

 

(それはあぶないよね!コンビニで救われた人も多いはず!でクリック!)