CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

アーネスト・サトウを知ってるかい? その2 まさかの俵屋旅館

f:id:gemini-yahata:20180406134350j:plain

1999年に、初めてアーネスト・サトウ

知った私。

chuff.hatenablog.com

森村泰昌氏の解説も、

あまりに明確過ぎて、目まいがしました。

 

さて、ところで、どんな人だったんでしょう?

まずは、その人となりから。

俵屋旅館の

婿旦那だったんですよ!

 

皆さん、知ってますでしょ?

俵屋旅館。

まさか、ご存じない?

こちらです。

matome.naver.jp

このご時世に、

サイトのない旅館ってだけで、痺れません?

 

ジョブスだけじゃないですよ、ここの客。

あの、デビッド・ボウイ

ダイアモンドの犬(紙ジャケット仕様)

ダイアモンドの犬(紙ジャケット仕様)

 

 あの、バーンスタインも!

 

バーンスタイン:交響曲全集

バーンスタイン:交響曲全集

 

 今回取り上げる芸術新潮

 1999年6月号によると

芸術新潮 1999年 06月号 [特集 カメラ好き集まれ!]

芸術新潮 1999年 06月号 [特集 カメラ好き集まれ!]

 

バーンスタインが、夜中にピアノを弾いて、

その日の宿泊客は、それを子守唄にして眠ったとか!

 

ちょ、ちょ、

それどんだけ

ラッキーやねん!

 

な話が普通にあるそうです。

 

で、ですね、私はアーネストの写真集が、

どうしても欲しくなったんですが、

今のように手軽にいかないんですね。

その後数年にわたり、古本屋をめぐり、

見つけたら即買いの約束までしてました。

値段は「言い値」です。

まあ、博打ですよね、こうなると。

「3万!」と言われたら、

3万円で買わなきゃいけないわけです。

5万と言われれば、5万。。

それでも出てこなかったわけです。

始まったばかりのネット通販でも、

全く出てこない。

もうこれは、持ってる人々が手放さない、

ってことで確定です。

 

もうね、そうなると

どうしても見たいじゃありませんか!

 

そこで、思い余って

俵屋に直談判したんです。

何とも迷惑この上ない話なんですが、

どうしても見たい。

 

当時私はそこそこいい年だったので、

なんだったら、ガッツで宿泊でもして、

頼み込もうと思ってしまったのです。

もう、わかります?

そのくらい、強烈だったんです。

 

なにがって?

もちろん、アーネストの講義ですよ!

 

あ?

ああ、そうでしたね。

それについて書く予定でした。

 

うーむぅ。。

まあ、それはまた次回ってことで。

 

で、ですね!

 

とりあえず電話したんです。

そしたら、フロントの方が対応してくださいまして、

 

「では、そのアーネストへの想いのたけを、お手紙でお書きください。私が女将まで届けまして、責任をもってご返事さし上げます」

 

と言ってくださったわけです。

もう、感動なんてもんじゃありません!

何度もお礼をいい、無礼を詫び。。

電話を切った瞬間、大きくガッツポーズ!

 

開けられないドアなんて、

この世にないと思うがごとくです!

このチャンスを逃す理由がありません!

 

そこで私は、熱い熱い想いを書き綴ったわけです。

で、どうなったと思います?

chuff.hatenablog.com

(うわー、かなり恥ずかしいですよね、これ!情熱の熱さは振り返ると恥ずかしい!)

 

Y.アーネスト・サトウ写真集

Y.アーネスト・サトウ写真集

 
Y. Ernest Satow

Y. Ernest Satow

 
ポートレイト 内なる静寂―アンリ・カルティエ=ブレッソン写真集

ポートレイト 内なる静寂―アンリ・カルティエ=ブレッソン写真集