CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

ドアーズは聴かせるよ!

f:id:gemini-yahata:20180328123346j:plain

あまりにも思い入れが強いため、

まあ、見事にまとまりのない前回でした。

chuff.hatenablog.com

多分、今回も同じく

まとまりないでしょうねえ。。

 

マイナーどころを攻めておこうと思います。

今回は、スローというか、

これは聴かせる!系ですね。

 

ではさっそく。

 

ドアーズの音楽性は、

語ればいろいろありますけど、

やはり、ジム・モリソンの詩と声。

これがすごいわけです。

あの声は、ちょっと他にはない世界があります。

詩の世界は、かなり難解な世界ですので、

正直訳すの無理ではないかと思います。

 

ですので、そんなことより、

幾つかを聞いてみましょう。

お約束どおり、ファーストアルバムからは

ハートに火をつけて

ハートに火をつけて

 

 

これでしょうね。

www.youtube.com

 

セカンドアルバムは難しいですねえ。

 

まぼろしの世界

まぼろしの世界

 

ここには名曲が詰まっているのですが、

私が上げるならば、これでしょうか。

www.youtube.com

 

三作目の「太陽を待ちながら」であると、

 

太陽を待ちながら

太陽を待ちながら

 

まあ、これでしょうねえ。

www.youtube.com

 

前回パスした「ソフトパレード」からも

ソフト・パレード

ソフト・パレード

 

 これはいっときましょうか。

このあたり、ドマイナーだと思いますよ。

www.youtube.com

 

こう流れてくると、なんというか

暗い重い世界が垣間見られますね。

 

この辺になってくると、日本語の検索では

ヒットしなくなってきています。

DOORS の検索で、アパレルブランドが

トップなんですからね。

 

では気を取り直して、「モリソンホテル」からは

モリソン・ホテル

モリソン・ホテル

 

こちらですね。

これは外せないのです。

www.youtube.com

 

今回は、ドアーズ初心者の方のために、

書いておりますので、ライブでのスロー系は、

省略します。

彼らのは、結構即興が多いので、

長いんですね。

ですので、パスして「LAウーマン」へと。

L.A.ウーマン

L.A.ウーマン

 

 これもマイナーどころで、

攻めておきましょう。

こちらです。

www.youtube.com

 

いかがでしたでしょう?

なんとなくドアーズの雰囲気を、

つかめてきました?

ここから、どんどん深みが始まります。

 

次回は、各アルバムのキメの一発ですが、

その前にこちらの

アメリカン・プレイヤー

アメリカン・プレイヤー

 

 この曲をお聞きください。

曲と言っていいのか、ちょっと謎ですが。

www.youtube.com

どうも、廃盤になっていて、

中古でしかないようですが。

多分ベスト盤には、

入ってるのもあるんじゃないでしょうか。

 

この何とも言えない、

鬱屈した世界。

先述した「キメの一発」は、

だいたいこの雰囲気です。

ですので、聴くには体力というか、

ガッツが要ります。

 

この世界を作った、ジム・モリソンとは、

どういう男だったのでしょう?

またそれはいずれ。

chuff.hatenablog.com

(どうです?ちょっと気になりません?なかなかいい選曲したと思ったらクリック!)

 

ベスト・オブ・ドアーズ 2000

ベスト・オブ・ドアーズ 2000

 
ベスト・オブ・ドアーズ 2000 (2CDヴァージョン)

ベスト・オブ・ドアーズ 2000 (2CDヴァージョン)