CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

めでたい鯛なら、そこは分大

f:id:gemini-yahata:20180103081036j:plain

めでたいから鯛ってのは安直すぎでしょうか。

でもね、いいんですよ。こういうのは安直で。

だって考えてごらんなさいよ、

本来わが国で祝ってきたのは、

太陰暦のお正月です。いわゆる旧正月ですね。

今の太陽暦のお正月って、

たかだか150年しか歴史ないんです。

 

いいでしょう、この屁理屈。

なんだか屈折したものを感じません?

というのもね、ひどい風邪にやられて、

私、正月は寝たきりでした。

ですので、すねてんですよ。

 

ですので、めでたいってのもなんなんですが、

まあ、それでもめでたいでいってみようかと。

もなかなら、これいいですよってお話し。

 

トップ画の鯛のもなかは、

明石の「分大」さんとこのです。

 

f:id:gemini-yahata:20180103081034j:plain

 

年末に手土産にいただきましてね。

私、完全に粒餡派なんですけど、

ここのもなかは、漉し餡でも認めますねえ。

漉し餡独特の、歯茎にまとわりつくような、

濁った甘味はありません。

彼女もそれを承知で、もってきたわけです。

 

では全体をみてみましょう。

手拭に広げてみます。

こんな時、気の利いた手拭とかあると、

ちょっといい感じしませんか?

今回、私は鶴の柄のを使いました。

手拭は結構持ってますよ。

便利ですよ、あれ。すぐ乾きますし。

なにしろ、ちょっと粋ですしね。

 

その手拭に乗せたもなかたちがこちら。

 

f:id:gemini-yahata:20180103081028j:plain

 

いやあ、いい風景です。

この中でも、特に鯛の形のが可愛らしい。

でもよく見たら、鶴が右下がりですねえ。

こういう細かいところ、

縁起物では気を付けたいですね。

反省です。

 

アップで行くとこうですね。

f:id:gemini-yahata:20180103085542j:plain

 

なんか、愛らしいでしょう?

下にあるのは、豆餡ですね。

そんなことより、餡子を見てみましょう。

こうなっています。

 

f:id:gemini-yahata:20180103081042j:plain

 

面白いものですねえ。

アングル一つで、

全く違ったものになってしまいました。

 

このお店は、本店が明石で、

神戸ではそごうに入っています。

いつも行列のできているお店です。

たかがもなかに、

列を作らせるだけのことはあります。

でも、そこまでしてもなかを食べたい人が、

あんなにいるのも不思議なんですけどね。

 

年末のあわただしい中で、

もなかを頬張りながら、いい煎茶を飲むのは、

なかなかよいものでしたね。

彼女の優しい思いやりを感じました。

 

 

さて、日本ではいまだに、

甘いものを食することはカッコ悪いと、

思い込んでいる男性が時々いませんか?

 

あれなんなんでしょうね。

楚いう人に限って辛いものがカッコいいと、

どうも思い込んでるふしがあります。

そして、だいたいが、アル中みたいな人ですねえ。

 

私、そういう人を見るたびに思うんです。

 

勝手にやっててくれ、って。

 

もう、その「甘いものダメな俺、カッケー」

に、同意を求めるなと。

そんな奴、日本以外で見たことありませんしね。

あれ、日本独自のスタンスですね。

 

なんだか、新年早々から、

なんとなく棘があるのは、

まあ、よいことです。

 

ということで、カンピロパクターでも

休まなかったブログを、

chuff.hatenablog.com

休んでしまって、ちょっと悔しいわけです。

おみくじとか載せたかったんですけどね。

私、不思議と面白い文面の

おみくじに出会うことおおいものなので。

 

さらに、またジュリアが壊れてるので、

どちらにしろ、

出かけられなかった気もするんですが。。

どこが壊れたかは、またおいおいアップします。

 

いやあ、今年の風邪は、ちょっときつかったですねえ。

その中で、人助けやってましたよー。

 

明日からお仕事の方も多いと思います。

今日はゆっくり眠って、頑張っていきましょう。

 

 

 

(こういう和菓子を知っていると、ちょっとポイント高くなりますよ!新年でクリック!ついでにブクマもそっとクリック!)