CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

あるM嬢の啖呵!

f:id:gemini-yahata:20171227131939j:plain

クリスマスも終わりました。

いろんな喜びや悦びが交差し、

悲哀や挫折もあったのではないかと思います。

 

まあ、大晦日までもあと少し。

清々しい気持ちで

新年を迎えるためにも、

少し過激に疾走してみます。

 

私の友人に夜遊びが好きな男がおります。

私は、そっち系はかなり若いころに飽きてしまい、

あまり好みません。

 

ですので、私は最近のその手に疎いのです。

 

彼が時々行っている、SMバーでのこと。

とあるMの女性が彼に語った内容が、

なるほど!と思わせるものだったのです。

 

それが今回のお話です。

 

 

まあ、大人の部屋ではないですので、

ご安心ください。

そっちというより、私が続けているレイプを考える記事

chuff.hatenablog.com

これと関係あるような気もします。

 

その彼は、まあそういう性癖があるというのでもないのですが、まあ好きなんですよ。いろんなお店が。

 

偶然入ったSMバーで(偶然入るんですよ、彼は)、

横についた女の子が、M嬢だったらしいのですね。

ショーはその時やっていなかったらしいので、普通のホステスさんとして横についたわけです。彼女はMらしいのですが、性癖なんだそうです。

それを聞いた彼は、

 

「私も一杯いただいていいかしら?」の問いに

 

「お前がMなら、意地悪してやらなきゃね。だからダメ!」

 

と、言ったそうなんですね。

分かるようなわからなような。。

 

「何か勘違いされてます?」とM嬢。

「なにがやねん?」

「私のそういう性癖は、誰からされても嬉しいモノじゃありません。私がそうして欲しいと思った男性からだけです。性癖ってそういうものでしょ?」

 

確かに!

 

彼もそう思ったようで、

 

「それもそうやね。そりゃすまないことをした。好きなだけ飲んでくれ」

 

と言ったそうなんです。

 

さらにM嬢は続けます。

 

「お客さん、変わってますね。うれしいです。この話分からない人多くてお困るんです。Mならいじめてほしいんだろう、Sならいじめたいんだろう、って思い込んでます。仕事でショーはするけれど、性癖って、この人ととなら、と思うもんじゃないですか?」

 

全くもってごもっとも!

 

その晩は、楽しく普通に会話して、

大いに盛り上がり、いい気分で店を出たようです。

 

さて、その後、彼はいろんな知り合いにこのことを話します。

私も聞いて、噴き出して笑いながら、

「そりゃそうだねえ」

と言っていたわけです。

 

彼が言うにはこうでした。

8マンさんで二人目ですよ、納得してくれたの。もう一人は、8マンさんも知ってるYさん」

「ああ、Yさんね。あの人面白い人だよね」

「他は全然わかってくれなかったんです」

「分からないって、どこが?」

「だってMなんだろう?ってみんな言うんです」

「つまり、Mなんだから、ひどく扱ってほしいはずだって思うってことか?」

「そうそう。その日はM嬢の機嫌が悪かっただけだろう、とかね」

「そういうやつは、女の子がスカートはいてたら、ヤレルと思う男と同じかもね」

「そうですよね。それがこんなに多いとは、自分もびっくりしました」

 

なんなんでしょうねえ。

私、切なくなりました。

まあ、場所がSMバーですから、客がある程度期待しても仕方ないかもしれません。

でも、本気でそう思う男性が多いということなのでしょう。

つまり、どこであろうと、そう思いこんでるんでしょう。

 

誰にされても気持ちいい、なんてことはないでしょうねえ。

先日こんなニュースを読みました。

jp.sputniknews.com

このこと自体、悲しい法律のような気もします。

しかし、よく考えれば、「合意」があると思い込んでる問題のほうが、

深刻な問題ではないでしょうか。

当たり前ですけど、無理にやって楽しいことなんかないですよ。

なんでもね。

 

そのM嬢の、客に対する啖呵ともいえる発言に、

私は大いに賛同し、もっと言えば感動したわけです。

ということは、そう言われるまで、

私も変な思い込みがあったのかもしれません。

そう考えると、少し自分にゾッとしました。

 

楽しいことは、この人とならと思う相手でなきゃいかんのですよ。

名も知らぬM嬢が、素敵なお相手と楽しんでおられるよう、

ひそかにクリスマスに祈っておきました。

 

(考えれば当たり前なんだけどね。怖いよね、思い込みって。だからこそ理性でクリック!)