CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

焚き火の男 メキシコからロスへ

f:id:gemini-yahata:20171122135509j:plain

焚き火の男からメールが数通来ました。

 

なんか、すごく楽しそうで。。

んで、妙に腹立たしいわけです。

ここ数日寒いじゃないですか。

なのに、あいつら、ウェーイなわけです。

 

そこで、またもや、皆様と

その悔しさを共有させていただきます。

またあいつのバカなことに、

写真がほぼないわけです。

ホント、気がきかないやつですねえ。。

 

ではさっそく。

 

 

==========

 

どうかね、日本は?

オレはメキシコを堪能しておる。

 

チームは残念ながら500マイルほどのところで、

エンジンがぶっ壊れてしまい、リタイヤであったけれどもだ。

 

それにしても、このレースはぶっとんでいるぞ。

いろいろ発想からしてオカシイ。

オレは空を飛ぶ旧式ビートルを初めてみた。

しかも、着地で真っ二つに折れたりするんだぞ。

 

レースは残念だったが、怪我の功名とでも言うか、

レースをゆっくり楽しむ時間もたっぷりできるはずだ。

打ち上げパーティーが、これまた大盛り上がりだと言うので、

とても期待しておるわけだ。

君の推薦してくれたマルガリータは、

 

バカウマだ!

 

============

 

なんか、こう、腹たってきません?

私はきますよ!

 

個人的に、マルガリータにはいろいろ思いれがあるのですが、

まあ、美味しいでしょうよ。

なんでしょう、日照量の問題なんでしょうか、

向こうでのマルガリータって、本当に美味しいんですよね。

フルーツそのものが、豪快な味しますからね。

日本に入ってきているメキシコ産フルーツとは、別物ですわな。

 

しばらくして、というか今日ですね。

こういうの来ました。

 

===========

 

無事ロスに辿り着いておるよ。
と言っても帰り道・・・・まぁ何と言いますか、

素直に帰してもらえないのが、

このオレの悲しい性と言いましょうか。

 

アメリカ国境へ向かうハイウェイで、

高速走行中にタイヤがバーストしちまいましたよ。

あぁ怖かった。

f:id:gemini-yahata:20171122140943j:plain


まぁそのあたりは、

オレの底なしの強運と言いましょうか、

ドライビングテクニックと言いましょうか

なんとかしのぎまして。

今、だらだらと過ごしておるわけでして。

いよいよ明後日には日本に帰る手はずになっておりまする。

とびっきりのお土産を用意しているのでお楽しみを。

 

==============

 

こいつ。。

日本に着いたら、速攻で風邪をひいてしまえ!

 

こいつの口ぐせに

 

「神様はオレをとことん突き放してくるが、最後は見捨てない」

 

というのがありまして。

今回もそうだったようですなあ。。

メキシコってのは、こういうバーストがよくあり、

街道沿いには、それを見越してタイヤ屋がいっぱいあるんだそうです。

もちろん、粗末な小屋に、古タイヤばかりで。

当然電気もないわけですが、

どうやってタイヤをはめると思いますか?

 

一般的なタイヤは、チューブレスといって、

中にチューブがないわけです。

ホイールに直接タイヤをハメているんですが、

当然密着させないと、空気が逃げてしまいます。

ビードと言う部分で、無理やり密着させるのですが、

通常は高圧の空気を送り込んで、パンッとはめるわけです。

 

ところが、さすが情熱のメキシカン。

そんな物は使いません。

ホイールとタイヤの間に、ガソリンを送り込み、

火をつけて、空気を膨張させてはめるんです。

 

日本でそれをやって、失敗した話も沢山あります。

イマイチ、想像つかないと思うので、動画で。

www.youtube.com

 

失敗すると、こうなるので注意です。

www.youtube.com

 

日本であえてやる必要はないと思います。。

(工夫というのは、必要ない時にやると、大体惨事になりますね。でも、工夫でクリック!)

 

 

忙しくても家事を楽しむ小さな工夫

忙しくても家事を楽しむ小さな工夫