CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

生きがい?やりがい?いいえ、支払い!

f:id:gemini-yahata:20170901152406j:plain

やりがい、いきがい。

それどんな貝ですか?

 

老いも若きも、そればっかり言ってません?

人生において大切というか、せねばならぬことの筆頭は、

 

支払いです!

 

 

がいがいがい。

なんなんでしょうね。

茹でて喰ってしまえばいいんです、そんなものは。

あとは、うんこになるだけですから。

 

私も思いますよ、それは大事なことの一つであると。

ただね、そればっかり言ってると、おかしくなりますよ。

 

こうした方がお得だとか、

こうした方がコストがとか、

こうした方が懸命な選択だとか、

それと同じです。

「がい」ってのは。

 

まあ、間違っちゃいないんでしょうけれどね。

 

大人になると大事なことは、そんな貝類ではなく、

毎月の支払いなわけです。

毎月の支払いが、その人の信用になります。

良くも悪くも、どうお金を支払うかで、かなり変わるんです。

 

吝嗇家の人が、資産を大量に持っていたとしても、

実際の所、カード一枚作れないのが現実ではないでしょうか。

 

知人にいるんですよ、不労所得の人。

生まれてこの方、不労所得以外のお金を持ったことないわけです。

口座には現金がそこそこあり、基本的には現金払いです。

 

ある時、クレジットカードを作ることになったんです。

確か、海外旅行かなんかですね。

もちろん、アメックスのプラチナとかだったと思います。

もしかしたら、ブラックだったかもしれません。

まあ、そういうたぐいのですね。

銀行もお得意さんですから、勧めたようです。

 

あっさり審査に落ちちゃったわけです。

本人は随分怒っていましたねえ。

 

でもね、基本的に使わないんですよ、その人は。

カード会社の言い分は、

使わないやつ相手にしてられっかよ、ってことなんでしょうね。

 

恐ろしいことに、カード会社はその人が使ったクレジットの履歴を全て持っています。

しかも、数学的なデータに変換してね。

そこで、その人は、「返した金のない人」って扱いになるんですね。

 

まあ、そうでしょうねえ。

使ってないんですから。

勿論借りてもいない。

 

このことから極論すればですが、

バリバリ使って(前借りで)、バリバリ返すことが、

「信用」ということになるわけです。

 

今の日本人は請求書やクレジットカードローンを支払う為に働いている。
それは自由ではない。子供ができたら子供と過ごす時間が必要だし
友達ができたら友達と過ごす時間が必要なんだ。
働いて働いて働いて、職場との往復を続けていたらいつの間にか老人さ。
そして、唯一できたコトは請求書を支払うことだけだ。

 

これはウルグアイのムヒカ大統領が、来日した時に言った言葉です。

いい言葉だと思いますよ、実際ね。

あの「世界一貧乏な大統領」が売りの、爺さんですわ。

でもね、こうも思うんですよ。

 

請求書の支払い、立派じゃねえか!

 

とね。

ウルグアイと言えば、ちょっと前まで、

国民の5人に1人が、国家治安要員だった国でっせ。

国土の8割が農耕可能な平坦な土地で、

人口は350万もない国。

真っ平らな北海道のでかいやつですわ。

そこで気楽に生きてきたオッサンが、

景気のいい時に余裕こいたこといってただけじゃね?

社会党政権の村山元首相みたいな印象だな。

 

請求書を支払い続ける。

それは、家族を養い、経済を作り、資源のない土地のない国の

一億人を食わせ続ける行為である!

立派なことさ、支払い!

 

と、自分に言い聞かせるのは、

毎月月末の恒例行事。。

自営業って、そういうものさ!

 

(ああ、きっと辛かったんだろうなあ、とも思ったあなた!そこでクリック!)

 

 

 

思い出す事など 他七篇 (岩波文庫)

思い出す事など 他七篇 (岩波文庫)