CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

おひまなときに

大企業サラリーマンとの会話 退職と再雇用について

古い友人が会いに来てくれました。 胃薬を手土産に。 バカ話から、いつしか 深刻な会話になってゆきました。 現役、超有名大企業社員の語る、 現状と今後。怒涛の第6回。 退職と再雇用についてです。 ではさっそく。

果実酒のグレーゾーン 青さんからの忠告

「君知るや、灰の中に燦然と輝くダイヤモンドの残らんことを」 もうこれは名作、 「灰とダイヤモンド」 灰とダイヤモンド [DVD] 出版社/メーカー: 紀伊國屋書店 発売日: 2012/08/25 メディア: DVD 購入: 1人 クリック: 2回 この商品を含むブログ (11件) を見…

うん、まあ、かわいいけどね。

アフィでも何でもなく、 私ガスは、関電ガスです。 大阪ガスから乗り換えてます。 まあ、それはいいんです。 ある日帰ると、 こういうのが届いてました。 まあ、カワイイんじゃないでしょうか。 そこに文句つけるつもりはありません。 これを見ながら、なん…

雨の日には靴を磨いて

今週のお題「雨の日の過ごし方」 私、まあ、 かなりの道楽者だと 自分でも思うわけです。 雨の日には、よく靴を磨いておりますね。 いいものですよ。お手入れ。 道を楽しむのが 道楽のはずなんです。 しかし実際は、 もうほとんど真逆で、 道苦の世界のよう…

大企業サラリーマンとの会話 海外で働く時の問題は

30年ぶりにあった友人が、 いろいろ教えてくれたこと。 chuff.hatenablog.com さて、前回の続きになります。 彼は海外でも働いてたんで、 そこで起きる問題について、 突っ込んでみました。 怒涛の第五回。 ではさっそく。

大企業サラリーマンとの会話 モノづくり日本?

いわゆる大企業に勤める友人。 30年ぶりの再会。 語られる、日本経済の先端の話。 男たちの夜は更けてゆきます。 さあ、50歳を超えた、 大企業サラリーマンが語る、 モノづくり日本の現実。 第四回!ではさっそく。

さらにしつこく「あした」を考えてみる

くどさには定評がある当ブログ、チャフ。 このネタを、二回くらいでは終われません。 よって、しつこく「あした」とはなんなのかを、 考えてみます。

腸は第二の脳ですよ(スナック幸を例にして)

皆さんは、腸をお持ちですよね。 手術とかで、半分取っちゃったと言う人も、 おられるでしょうが、通常はあるもんです。 こう、季節がやっかいだと、 お腹壊したりするでしょ? あれね、実はただ冷えたとか、 悪いもん食べちゃったから、とか、 だけではない…

大企業サラリーマンとの会話 チームってそもそもなんだ?

久しぶりに、友人が会いに来てくれました。 再会は30年ぶりくらい。 その三回目。 chuff.hatenablog.com 大企業に勤める彼は、 裁量労働制の後ろで起きたことを、 バーの片隅で話し始めました。 実は社会派!の当ブログ。 意外と知らないんじゃないですか? …

青さんの梅酒計量 それ単位がずれてない?

この写真ね、私の青さんイメージなんです。 左手にあるのは、いわゆる正義の秤。 理性の象徴なんですが。。 今回、ちょっと青さんの 狂気を垣間見たようで、 なかなか嬉しいです。 あのね、単位がね。 まあ、小難しいこと抜きで、 ではさっそく。

吉野家 ザ・コスモポリタン

月末のことでありました。 深夜の事でありました。 そんな時間に 吉野家で晩飯を喰うということは、 各人それなりの理由があるのです。 店内は静かでありました。 皆黙々と箸を進めておりました。

入梅には儀式あり! 青さんの部屋

今週のお題「お部屋自慢」 青さんの部屋というか、 空間がすごいことなってるようです。 決して前回怒りに震えたからではありません。 chuff.hatenablog.com 何年前でしょうか、かなり前。 青さんはリキュール作りに燃え始め、 すでに彼の地では、タスク化し…

大企業サラリーマンとの会話 ある共通の感覚

この前、こんなの書きました。 古い友人と再会し、食事とお酒を 楽しんだわけです。 chuff.hatenablog.com なにせ、10代からの友人ですし、 最初は軽い冗談ばかりだったんですが、 いろいろ興味深い話が出てきたんですね。

官憲に告ぐ! 青さんのオートバイへの道

長い日帰りの旅を終えた青さん。 いろいろ思うところがあるようです。 chuff.hatenablog.com 日本でバイクに乗っていると、 腹が立つ事多くなりますね。 おかしいことが多いことに、 気づくんですね。 青さんは、交通取締りから始まって、 性風俗まで論じま…

ラヴニュー 確かに神戸スィーツを牽引してるわ、ここ!

神戸というと、 なにかとスィーツとか言うでしょ? 並んでも買いたいとか。 わたしにとっては、 何バカなこと言ってんでがす? だったわけです。 ですので、北野の「ラヴニュー」に 並んでいる人たちに、 軽く侮蔑感を持っていたわけです。 お隣の、カファレ…

胃薬もって友遠方より来る 大企業サラリーマンと語り合う

まあ、この胃薬知っている人は、 日本人では少ないんじゃないでしょうか。 まず日本で手に入れるのは不可能。 作ってるのは、昔は人民解放軍海軍。 今は、人民解放軍がオーナーの(!) 製薬会社。 私は1990年代に知っていて、 ずっと日本でも探していたんで…

しつこく「あした」を考えてみる

「あしたのジョー」が50周年ということで、 なんとなく、ネット界を徘徊しました。 chuff.hatenablog.com いやあ、面白い世界ですね。 世界レベルでも、 はまっている人多いようです。 youtubeで、ライブリアクション というジャンルがあるでしょう?

あしたを語って50年。

50年。 いやあ、凄い数字です。 半世紀です。 今日生まれた子供が 織田信長より年上になる時間。 それが50年。 矢吹君、君はもう前期高齢者だねえ。 今回、「あしたのジョー」を 考えてみます。

もしかしてレアもの?物価を考える

いろいろ検索しても、 どうもこの栓抜きが、出てきません。 これは、今や懐かし「焚き火の男」が、 アメリカ土産で、くれたもの。 chuff.hatenablog.com 栓抜きを使うことは、 最近めったにないので、 仕事場の壁に引っ掛けていたわけです。 ふと手に取ると。…

民謡って、かなり熱いぞ!

民謡ってね、なんか抵抗ありません? 正直、私もあったんですよ。 でもね、ひょんなことから、 聴くようになりました。 ゲキシブですよ、実は。 そのきっかけになったのは、 トップ画の岸千恵子さん。 まずは、この熱い 「津軽あいや節」を。

チップ制度が良いと思う4つの理由

海外、特にアメリカで、 日本人の苦手なものの一つに、 チップというのがありますね。 こんなニュース見ました。 headlines.yahoo.co.jp 「4)チップ制のない国からの訪問客」 これね、暗に東洋人のことを 言ってるんだと思います。 多分、揉めるのが増えて…

あえてエルダーフラワーを推す! くどい?ハハ、ご冗談を。

こいつ、最近ずっと エルダーフラワーを アフィってやがるな、 と思ってません? 今週のお題「おかあさん」だから、 まあママンの思い出もありますしね。 まあ、まずはこれ読んでみてくださいよ。 chuff.hatenablog.com 実はね、ウッシッシ。 そうなんですよ…

闘う女の美しさ シルヴィ・ギエム

ブロンズ像のような、つま先。 この持ち主が、今回取り上げる、 シルヴィ・ギエムです。 世の中で、あなたは誰と話をしたいか? と問われれば、私は間違いなくギエムです。 知っている人にとっては、 あまりに有名で、 知らない人にとっては、 あまりに無名…

振り切れたベスパたち。

ベスパとは何なんでしょう? いや、もちろん知ってますよ。 でもね、調べてゆくうちに、 ベスパとは何か? という哲学的命題に突き当たりました。 これもベスパ。 もちろん、これもベスパ。 だってねえ、みんなおかしいですよ。 これら以外の、振り切れたベ…

世界のどこかで その5

おお、これは前回、 chuff.hatenablog.com ひゃっほうー! してたオネエチャンじゃありませんか? いつだって、世界のどこかに、 カッコいい人がいるわけです。 じゃあ、ヒュウーヒューしてみましょうか?

熱い旋律を聴け! ブエナビスタソーシャルクラブ

ブエナ・ビスタ・ソーシャル・クラブ。 略してBVSC。 私にはとても思い入れのあるバンドです。 私の弟が、40歳にもならずに死んだ時、 葬式の手配やら何やらで、 ずっと私の感情はフラットでした。 ひと段落したころ、 当時飼っていた老犬と、 車で移動し…

大人の散歩 バイクで加東市近辺

いいものですよね。 エンジンって奴の形は。 なんて言いながら、 大人の散歩加東市近辺です。 もちろん、晴れてこの陽気ですから、 オートバイです。 お天気のいい、暑いくらいの先日。 オートバイで向かったのは、 時々行く、ジェラード屋さん。 ブリランテ…

天才!矢作俊彦! 尊敬と軽蔑と

矢作俊彦と出会ったのは、 十代も半ばもいかない頃で。 おぼつかない日本語で、 あのややこしい文を読みながら、 痺れていたんですよ。 たしか、最初の短編は、 月間プレイボーイに掲載されていた 短編で、確か題名は「サタデーナイトスペシャル」 そこで、…

ホワイトハウスって、すごくないか?

20世紀は、 まさにここで歴史が動いた、 と言っていいでしょうね。 私は行ったことないんですけど、 まあ、いろいろ普通にニュースで、 よく見るわけです。 21世紀あたりから、 急激にテクノロジーが進歩して、 インフラは激変してるじゃないですか? そ…

世界のどこかで その4

カッコいい人って、 探すといろいろ出てきますね。 chuff.hatenablog.com まあ、こういうのも、 かなり趣味性が高いので、 偏らないのかと問われれば、 もちろん偏ります。 だからって、分かんなくもないでしょ? えっ、分かんないって? へえ、そうなんだぁ…