CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

民謡って、かなり熱いぞ!

 

f:id:gemini-yahata:20180516153357j:plain

民謡ってね、なんか抵抗ありません?

正直、私もあったんですよ。

 

でもね、ひょんなことから、

聴くようになりました。

ゲキシブですよ、実は。

 

そのきっかけになったのは、

トップ画の岸千恵子さん。

まずは、この熱い

津軽あいや節」を。

 


 

中盤から、どんどんカオスというか、

グルーブというか。。

 

なんでしょうね、

日本の縄文文化のような、

熱く激しい、明日なき暴走です。

 

この岸千恵子さん、 

ゴールデン☆ベスト 雅 岸千恵子

ゴールデン☆ベスト 雅 岸千恵子

  • アーティスト: 岸千恵子,志賀大介,池多孝春
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2017/02/22
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

 

なかなかの大御所のようですねえ。

実際、私も詳しいわけではないんで、

よくわからないんですが。

この人の、演歌は知らないけれど、

民謡はすごいものがあります。

 

 

本当に詳しくないんで、

選曲的にミーハーなのかもしれませんけど、

日本人の心に突き刺さる民謡と言えば、

これでしょうか。

 


 

なんでしょう。

なんなんでしょう、これ。

泣きそうになります。

 

上杉との闘いも既に遠く、

迫りくる織田勢に対し、

武田が追い詰められてゆく姿が、

この歌の背景に見えるようです。

 

 

となれば、これも外せませんよね。

 

 

どうやっても、悲しくなる旋律。

戻らぬ時間。

消え行く何か。

 

これは、旅の宿で偶然聞いたりしたら。。

落涙でしょうなあ。

 

こうなれば、もちろんこれも。

 


実は、あのヘレン・メリルも歌ってます。

しかも、なんと日本語で。

彼女、日本にも住んでいたことがあり、

かなり喋れたそうです。

 

イン・トーキョー&シングス・フォーク
 

 

ニューヨークのため息が歌う、

五木の子守唄。。

 

最後に、やはり日本人で。


熱いですねえ。

いや、本当に熱いですわ。

 

いろんな感覚が湧いてきません?

地震津波、飢饉、

それらを乗り越えてきた、

何か熱いもの。

 

是非一度!

オススメです!

 

(熱いよね。最近暑いし。ってことは、もちろんこれですね、でクリック!)