CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

チップ制度が良いと思う4つの理由

f:id:gemini-yahata:20180516140031j:plain

 

海外、特にアメリカで、

日本人の苦手なものの一つに、

チップというのがありますね。

こんなニュース見ました。

headlines.yahoo.co.jp

「4)チップ制のない国からの訪問客」

 

これね、暗に東洋人のことを

言ってるんだと思います。

多分、揉めるのが増えてんでしょうねえ。

 

 

確かに、わかりづらいし、

最底辺の労働者が、

それで食いつないでもいるし、

同時に賃金が

上がらないとかの理由であるし、

いろいろ意見も

あるとは思うんですけどね。

 

でも、私の個人的経験からすると、

あの制度は

 

「面倒だからとてもいい!」

 

と思うのですね。

いろんな国、主に西洋だと思いますが、

チップ制度のある国があります。

 

代表例はアメリカでしょうね。

以下、アメリカでのチップの経験から、

その良い側面をあげます。

 

 

① 感謝の意味を金額で伝えられる。

f:id:gemini-yahata:20180516141246j:plain

まずはこれでしょうね。

気持ちの良いサービスには、

チップを弾む。

これは、本当に気持ちがいい。

もう二度と会うことはない人々に、

「ありがとう」

と伝えられるのは、素敵なことです。

 

 

② 嫌なサービスや過剰なサービスを批判できる。

f:id:gemini-yahata:20180516141550j:plain

これも大きいですね。

嫌なものです、過剰な感じは。

馴れ馴れしく、

本人はイケテルと思ってんだろう、

不愉快なサービスには、

露骨に少額にすることで、

メッセージを伝えられます。

もちろん、そこには

戦う姿勢がないと、

不毛な不愉快さの

応酬になりますけどね。

 

 

③ いろいろ考えるようになる

f:id:gemini-yahata:20180516141735j:plain

自分と相手の関係。

世相や経済、自分の身なり。

どう思われて、どう応えるべきか。

それを否応なしに考えさせられます。

 

この行為は、実に面倒くさく、

外すと、露骨にペナルティが降ってきます。

でも、それにより、いろいろ鍛えられます。

 

私は、これが一番大切なこと

のように思います。

弱者への配慮でああったり、

自分の振る舞いを考えたり、

社会との関わり合い方が、問われてしまう。

 

多分、ここが一番面倒だと

思われるところでしょうね。

 

 

④ 行動を予想して、計画性が出る

f:id:gemini-yahata:20180516142334j:plain

これも意外と大きいですね。

大体の出費をイメージして、

どれ位キャッシュが必要かを考えたりね。

 

そんだけ余裕がなければ、

どうするべきかというと、

行かなきゃいいんですよ。

チップのいるところに。

それは、分不相応ということです。

 

そう考えれば、とても簡単な制度だと思うんですね。

 

 

まとめ。

確かに、100ドルのご飯食べて、

120〜130ドル払うのは、

馬鹿らしい気もします。

 

でもね、だったら100ドルの外食

しなければいいんです。

いくらでも安いものだってあります。

でも、100ドルの外食を選んだなら、

それなりに覚悟するだけのことですね。

 

それに、砂漠の中の食堂で、

親切にしてくれた

ウェイトレスに、数ドル置く。

いいもんですよ。

 

あとは、ちょっとごめんなさいなことを、

しちゃったときに、そっとチップ。

悪くないでしょ?

 

私、日本でもけっこう

「こころづけ」を渡します。

ポチ袋に入れて。

あれは、ステキな日本文化だと思います。

 

和紙かわ澄 桜 きら染め 和紙ぽち袋 桜パール 小桜桃 小桜水 3種各5枚 15枚入
 

 

「今日はありがとうございました」

「今日はお世話になります」

「ご無理をお願いするかもしれません」

「お気遣い、ありがとうございました」

 

例外なく、みなさん素敵な笑顔になります。

渡すタイミングや、相手によっては、

ただのイヤラシさしか

出ないこともありますけど、

それは出す方の技術が

磨かれていないからです。

 

お金で快適さを買うのではありません。

「私はちゃんと貴方を見ていましたよ」

という、メッセージな気がするんですけどね。

面倒だからこそ、学びの場でもあるわけです。

 

少なくとも、私個人のスタイルとしては、

あれはとてもいい制度だと思いますよ。

 

(なんていうか、清涼感があるんだよね。清涼感と言えば、そう、これ!でクリック!)

 

有機コーディアル エルダーフラワー 500ml

有機コーディアル エルダーフラワー 500ml

 
ダルボ エルダーフラワー シロップ 500ml

ダルボ エルダーフラワー シロップ 500ml