CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

僕は古いオートバイにも乗っていて。。

f:id:gemini-yahata:20180505205702j:plain

別にね、古いモノが

極端に好きとかじゃないんです。

たまたま、手元にあるモノが、

古いだけなのです。

 

その中で、機械類はいろんな体験を

させてくれます。

なんでしょうねえ、過剰な世界です。

人間が、よくわからないまま、

その向こうに夢を感じた時代。

 

そういう機械は、いろいろ、

体験させてくれます。

 

 

さて、今週のお題ゴールデンウィーク2018」



最近よくオートバイで出かけます。

先日、風は気温の割には冷たく、

革ジャンを着こんで、北に向かいました。

神戸から、新神戸トンネルを突っ切って、

快走ルートで、まずは西脇市まで。

水温がいつもより高い気がしました。

夏がちかいのでしょう。

 

信号待ちで、そのそばに、

廃屋のような祠がありました。

木漏れ日がきれいです。

Z1300を止めます。

 

f:id:gemini-yahata:20180505205653j:plain

 

目の前には、けっこう交通量の多い道。

でも、この空間は静かな時間を感じます。

水分を取り、今いる場所を確かめます。

f:id:gemini-yahata:20180505205645j:plain

ふと、生野銀山に向かうことにしました。

 

このオートバイは、1986年製で、

比較的新しいと言えるのですが、

もう30年以上昔なんですよね。

時代が確実に私を置いてゆきます。

 

夏への、不思議な期待に包まれながら、

私は、新緑の広葉樹の山の中へ。

 

生野銀山の「銀山湖」周辺は、

とても静かでよいところです。

木立の中を、古い大きなオートバイが、

重いサウンドを響かせて走るのは、

瞑想のような世界です。

 

湖のほとりで一服していると、

自転車のオジサンが

ある歌を口ずさみながら

走り去っていきました。

 

空を飛ぶ

街が飛ぶ

雲を突き抜け

星になる

 

昭和の時代の、突き抜けた歌ですね。


あらゆるものが、デコレーションで、

その向こうに、何かがあった時代。

幻想であったけれども。

 

そんなことを考えながら、

私は湖を見ていたんです。

f:id:gemini-yahata:20180505205706j:plain

 

少し物悲しい気分になりましたが、

振り返ると、私のZ.

 

f:id:gemini-yahata:20180505205657j:plain

 

カッコいいぜ!

俺のZ!

 

そうそう、こういうのがあるんだよね。

と思っていると、

冷却水が足りないようです。

大丈夫、水持ってますから。

それをトクトクと、注ぎます。

 

ふう、世話がかかるぜ。

 

そのとき、私は、

心のどこかにある不安を、

意図的に無視するような、

不快な落ち着きを感じていました。

 

なにせ、私自身が否認しているのですから、

私の意識にあるのは、

「何も起きてはいない」という、

信仰心のようなものです。

 

さあ、ここまで読まれた方、

嫌な予感してきませんか?

 

そう、私は

 

古いオートバイに乗っているのです!

 

つきものは何ですか?

ええ、トラブルです!

 

空を飛ぶ

街が飛ぶ

雲を突き抜け

星になる

 

そして物語は、

乖離と否認と

希望と絶望の葛藤の世界へ。

 

chuff.hatenablog.com

(どうしたの?ちょっと、どうじたの?これでも飲んで!さあ、クリック!)

 

有機コーディアル エルダーフラワー 500ml

有機コーディアル エルダーフラワー 500ml

 
ダルボ エルダーフラワー シロップ 500ml

ダルボ エルダーフラワー シロップ 500ml

 
ユウキ 有機コーディアルエルダーフラワー 500ml