CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

初めてのオイル交換! 青さんのオートバイへの道

f:id:gemini-yahata:20180325155423j:plain

青さんは、モノを大事にする人です。

よって、酷使した相棒、轟天号にも、

ご褒美を忘れません。

なにせ、このツーリングの後ですからね。

chuff.hatenablog.com

私の経験からすると、オイル交換は

マシンメンテナンスの、基礎の中核です。

最初はおっかないもんですが、

ではさっそく。

 

 ===========

 

結論から言えば、できました。

オイル交換の話であります。 

道具は全部揃っていました。 

G2オイル4本。

Honda(ホンダ) 2輪用エンジンオイル ウルトラ G2 SL 10W-40 4サイクル用 1L 08233-99961 [HTRC3]

Honda(ホンダ) 2輪用エンジンオイル ウルトラ G2 SL 10W-40 4サイクル用 1L 08233-99961 [HTRC3]

 


オイルフィルター。 
オイルフィルターレンチ。 
廃油処理箱、 

 

エーモン ポイパック(廃油処理箱) 4.5L 1604

エーモン ポイパック(廃油処理箱) 4.5L 1604

 

 


ドレンワッシャー。 

いろいろ調べたので、

これ以外に道具は必要ないはずです。 

少し汗ばむような陽気の日の午後。

さっそく作業に取り掛かりました。 

まずは、廃油処理箱を開いてセッティング。

ドレンボルトを緩めて… 

しまった。17ミリのメガネレンチがない。 



まさかのうっかり、肝心要の工具がありません。

さてどうする…

と考えるまでもなく、

買ってこないと話が進みません。 

量販店に行ってみると、

14ミリまでしかおいてない。うーん… 

もしかして、と近くの100円ショップに立ち寄ってみました。 

ある。メガネレンチじゃないけれど、17ミリレンチはある。 


これでなんとかなるのかしら…?

一応買いました。108円ならダメでも諦めがつきます。

一応ナフコにもよって、

1000円のラチェットレンチも買いました。

100均の方は別に

買わなくても良かったですねぇ。。

まぁ、なにかに使うでしょう、きっと。 

帰ってきてさっそく、

ドレンボルトにラチェットレンチをはめて…うん? 

私が買ったラチェットレンチは、

どうやら幅が厚いらしい。

ボルトに上手くかからないんですね。 

いろいろやってみたんですが、

どうしてもダメ。さてどうしたものか… 

 

108円のレンチをあててみると、

 

スッポリ。 


ぐっと力を込めると

するりと緩みました。 

1000円が。1000円が! 

黒いオイルが落ちきったのを確認して、

オイルフィルターに取り掛かります。 

フィルターレンチは

かぶせるタイプなのです。

それに、おもむろにラチェットレンチをセット。

カリリカリリと心地よい音が響き、

見事オイルフィルターが緩みました。 

 

以後、このラチェットは

オイルフィルター専用です。

そういう道具なのです。 

少し涙目になりながら、

作業をどんどん進めます。 

だいたいオイルが出終わったのを確認し、

新しいオイルフィルターをはめていきます。 

角度がなかなかシビアでしたが、

上手くはまったら後はクルクルと回すだけ。 

 

最後はフィルターレンチをはめて、

ラチェットの出番です。 

締めすぎてはいけないと聞いていたので、

そこそこに。

ここで1000円の出番が終わりました。 

オイルドレンボルトに

新しいワッシャーをはめ、

108円でギュッと。

ここも締めすぎないよう気をつけました。 


見えるところを

キッチンペーパーで拭き上げて、

作業終了です。 

先程、ガソリンを入れがてら

走ってきましたが、

今の所オイル漏れはなさそうです。 

一応、明日まで様子を見て、

オイル漏れがなければ大丈夫でしょう。 

 

オイルを変えて走ってみて、

なにか感じが違うかと言われると

全くわかりませんでした。

乗っていればそのうちわかるのかもしれません。 

何はともあれ、

濁った黒いオイルを出して、

透き通った飴色のオイルを入れる

という作業は気分がいい。 

 

オイル交換は作業工程が簡単な割に、

バイクをいじっている気分になれる、

楽しい作業でした。

今度はもっと手際よくやろう。 

それが、半年後なのか3000キロなのか。

半年はかからない気配が濃厚な、

私でありました。

 

 

===========

 

初めてにしては、本当によくできていると思います。

フィルター交換時には、ゴムパッキンに部分に、

オイルを薄く塗るのをオススメしますよ。

 

それと、工具ですけどね、

これも底なしの世界なんですねえ。。

ちょっとした、修羅の世界です。

でも、基本的なスパナやメガネは、

持っておいた方がいいと思います。

KTCなら、間違いないですね。

百均のは、いつか痛い目にあいますよ。

会った私が言うのですからね!

 

 スパナをかけるのは、メガネをかけられない場合だけです。

逆はやらない方がよいですよ。

それと、廃油箱に直接入れると、

失敗したときに目も当てられないので、

廃油受けはあったほうがいいと思います。

こんなのですね。

 

エーモン オイル受皿 5L 1600

エーモン オイル受皿 5L 1600

 

 私もねえ、さんざん遠回りしながら、

失敗に失敗を重ねてきましたからねえ。。

 

(ドレン締め忘れて、新しいオイルをじゃかすか入れたら、どうなると思います?)