CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

うらら旅最終回その13 青さんのオートバイへの道

f:id:gemini-yahata:20180311205209j:plain

さあ、青さんの日帰りツーリングも

最終回となりました。

 

chuff.hatenablog.com

 

しかし、もちろん青さんの旅が

終わることもないので、

随時更新されていきます。

 

さあ、帰ろう!

我が家に!

 

ではさっそく。

 

 

===========


腹もくちくなったので、いよいよ足湯に。。 

よく考えればわかることなんですが、

蒸し釜の飯屋が混んでいるんだから、

無料の足湯がきっちり混んでいる

のは理の当然であります。 

 

カップル、親子連れで

程よく混んでいる足湯に、

おじさんライダーが一人、

はいいる隙間もありませんでした。 

f:id:gemini-yahata:20180322232820j:plain

アシユニハイレズヒトリ アオ



 

春めいた日曜日、

重装備の私はちょっと

汗ばんでおります。

走ってないと暑いくらいです。

f:id:gemini-yahata:20180322232846j:plain

そばには煮えたぎる湯


 

良いシーズンになりつつありますね。 

いやいや、のんきに

感慨を述べいる場合ではありません。

 

 

本格的に汗をかく前に、

滞在は短かったですが

小浜をあとにします。 

あとはもうね、

 

愛野から見下ろす橘湾

キラキラ光って

すごくきれいだったとか、

f:id:gemini-yahata:20180322173425j:plain

唐比あたりは

相変わらずラブホが多いとか、

 

新大工~宝町辺りの渋滞に

ウンザリしたとか、

 

そんなところです。 

月曜日に泣けてくるほど

股関節やら腰やら太ももやらが

痛いのはご愛嬌。

アレだけの長時間

乗ったんだからしょうがない。

 

結局、休憩時間は微々たるものだったし。 

ソロツーリングは、

休憩のインセンティブが

低くていけません。

 

もっと写真を撮れば

よかったんだな、たぶん。 

 

今回島原を

一周りしてきましたが、

 

やっぱりアクションカムが

欲しくなりました。 

いいんだ、島原は。

本当にステキな道が多い。 

今回は、堤防道路から

海沿いを走りましたが、

山中に入って広域農道を

走っても面白そうなんですよ。 

また行くな、きっと。

 

次はグリーンロードから

雲仙温泉だろうか。 

もっと暖かくなったら、

湯冷めを恐れず湯治と

洒落込んでもいいかもしれませんね。 

 

満タンにしておいた轟天は、

けっこうガソリンが

残っておりましたので、

意外に燃費が良かったようです。

この分だと、

福岡まで下道で行っても、

往復無給油でいけそうだなぁ。

さて、次はどこへ行こう。 

長崎県内で言えば、

残っているのは

平戸松浦でしょう。

 

虹の松原、呼子もいい距離ですねぇ。 

とりあえず、

予定の距離に到達したので、

まずはオイル交換に挑戦して、

4月の旅に備えたいな、と。 

まだまだギクシャクしている

下半身にスチックゼノールを

【第3類医薬品】ゼノールチックE 33g

【第3類医薬品】ゼノールチックE 33g

 

塗りたくりつつ、

旅のお話を終わりたいと思います。

 

長々ご精読ありがとうございました。

 

 

============

 

いやあ、いいですねえ。

最初がこれですよ。

chuff.hatenablog.com

 

実に13日連続で掲載なわけです。

 

ここから思うことはですね、

たった一日のツーリングであったとしても、

我々の脳や精神は、

実に豊かな体験をしているのであります。

 

日常から非日常へと

飛び出すカタパルト。

そういうものは、

精神の有り様なわけです。

 

行きたくなりましたね、

島原へ!

 

(たまには、モニターの前から飛び出そうぜ!私?今週バッテリー繋ぐのでクリック!)

 

あおぞら レオナルド・ダ・ヴィンチの木製科学模型 カタパルト

あおぞら レオナルド・ダ・ヴィンチの木製科学模型 カタパルト

 
ダイワ  コーダ カタパルト ライト

ダイワ コーダ カタパルト ライト