CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

キャッシュだよ!もちろんジョニー・キャッシュだよ!

f:id:gemini-yahata:20180322174420j:plain

この、どこからみてもワルな男。

みなさんご存知ですか?

彼の名は、ジョニー・キャッシュ

 

全盛期のジョニーはこちらで。

www.youtube.com

彼の場合、なんちゃってなワルではありません。

相当肝っ玉座ったワルというか、

破綻者というか。

 

私、大好きなんです。

 

 

彼ね、とんでもない不良上がりで、

上の動画は、サン・クエンティン刑務所でのライブです。

 

慰問に燃えていたようで、

ライブ盤が、複数枚残っています。

 

アット・フォルサム・プリズン

アット・フォルサム・プリズン

 

 この時、刑務所所長から、

演奏してはいけない曲を指定されるんですが、

初っ端から無視です。

それが上の動画なんですね。

受刑者もノリノリというか。。

 

その当時の写真はこんな感じ。。

f:id:gemini-yahata:20180322180002j:plainf:id:gemini-yahata:20180322180018j:plain

 

どこから見ても、苦労してきて、

ひねくれきった白人の、物騒な顔です。

でもねえ、カッコイイんですよ。

f:id:gemini-yahata:20180322180010j:plain
f:id:gemini-yahata:20180322180015j:plain

音楽的には、何になるんでしょう。

カントリーでしょうか。

ロカビリーでもありますね。

実はエルビスと張り合える

ヒットメーカーでもあるんです。

 

でもね、彼の音楽を聞いていると、

そんなジャンルとかどうでもいい気がします。

なかなか凄まじい生き方でして、

今時のロッカーのような、

安全の上にファックしてるような空気は

微塵もありません。

映画にもなってますね。

 

 もうね、まさに無茶苦茶。。

いいですねえ、そうでなきゃいけません。

 

そして最近晩年のライブを見つけたんです。

老いて、声も出なくなり、

まるで語るように歌うジョニーが、

なんとも言えずよいわけです。

 

www.youtube.com

なんでしょうねえ。。

胸に来ます。

ジョニーの告解と懺悔の歌ですね。

 

そしてこちらが、人生最後のライブ。

www.youtube.com

 

なんでしょうねえ。

耳だけで聴くものではないような、

深い世界があります。

 

多分、一番は彼の独特の「声」と、

語られる世界が一致してるんでしょうね。

 

これもショウビズ。

美しいものです。

 

(こういうのは、ロックだぜ!あとは、ベイベーが感じられるかどうかでクリック!) 

 

ジ・アンソロジー [DVD]

ジ・アンソロジー [DVD]

 
ベスト・オブ・ジョニー・キャッシュTVショー [DVD]

ベスト・オブ・ジョニー・キャッシュTVショー [DVD]