CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

うらら旅その5 青さんのオートバイへの道

f:id:gemini-yahata:20180311205209j:plain

さあ、地獄の門の前に立った青さん。

もう、これは行くしかないわけです。

chuff.hatenablog.com

 

選択肢は2つ。

① もう戻れません

② もう行くしかありません。

 

さあ、どっち?

 

ではさっそく。

 

 ===========

 

今回のルート

f:id:gemini-yahata:20180314130548p:plain

 やっと、長崎バイパスに乗るのです。

 

さて料金所です。

ETCもひっきりなしですが、

おじさんもずっと車の相手をしています。

 

並んだら、

すぐさま後ろに車がついてきます。

 

ハハ、こいつぁ痺れるぜ! 

 

しかし今回は対策があります。

タンクに貼り付けている160円、

コレをぱっと渡すだけだ。 


私がちょうど列に並んだ時、

お金を払っているのはバイクでした。 

しっかり見学しましたが、

勉強になりましたよ。 

後ろ姿だけでしたが

堂々たるものです。

 

「後ろに並んでる?それがどうしたの?ETCつければ?」 

 

そんな気分が背中から滲み出すほど、

実に落ち着いた作業です。 

惚れそうです。

名も知らぬ、

車種もわからぬバイクの人は、

背中で私に教えてくれているようでした。

背中で私に語りかけているようです。

 

「慌てるな」と。

「別に良いじゃねぇか」と。

 

恋とは、こういうものかもしれません。

よし、これから私も

ああいうふうにしよう。

いいんだ、別に慌てなくて。 

 

人生、どこで何を学べるか、

分からぬ博打でございます。


列はどんどん進み、

私の番になりました。 


今回はグローブが「専用」ですから。

タンクに貼り付けた小銭を

手袋のまま剥がして、、

はが、

はが、、 

 

ええい!

手袋を外してぱっと剥がし、

テープごとコイントレーに

載せてやりましたよ。

 

小銭を引っ剥がす余裕は、

おじさんのほうがもっていると思いましたので。 


一度外したフィット感の良いグローブは、

はめるのにも手間がかかる。

でも、落ち着いたもんですよ。

 

だって、お金を払う部分で

捌けていましたからね。

手袋をはめるぐらいの時間は許されていい。 

 

よし、地獄門は通過だ!

 

神曲 地獄篇 (河出文庫 タ 2-1)

神曲 地獄篇 (河出文庫 タ 2-1)

 

 

==========

 

なんか、胃の辺りが

キューーーンと痛みそうな、

そんな感覚。

 

リアルですねえ。

とてもリアルです。

 

こういうストレスに対して、

耐性ができていかないと、

ライダーとしてはダメです。

ダメというか、嫌になってくるんですね。

バイクに乗っているのが。

厚かましさとは異なる、

落ち着いた態度と行動。

大事です。

 

結局それが、一番時間も早く済んだり

するわけなんですね。

 

chuff.hatenablog.com

(やっとバイパスに乗ったところですね。先は長い。応援でクリック!)

 

 

神曲 地獄篇 (講談社学術文庫)

神曲 地獄篇 (講談社学術文庫)

 
神曲 (まんがで読破)

神曲 (まんがで読破)

 
神曲【完全版】

神曲【完全版】