CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

うどんだ、うどん!その3 青さんのオートバイへの道

 

f:id:gemini-yahata:20180227123257j:plain

前回、人生初コンドームを

再体験した青さん。しかも料金所で。

 

chuff.hatenablog.com

 

いやあ、日々の中に

どんな落とし穴があるか分かりませんな。

 

その緊張感こそ生きる証。

では、今日こそうどんを食べてみましょう!

 

ではさっそく。

 

 ==========


たぶん、新幹線の高架なんでしょうが、

江上の交差点が

見知らぬ場所になっておりました。

 
なんとかそこを通過し、

ズンドコ進んでいくと

お目当ての場所、

「牧のうどん」三川内店が見えてきました。

愛機轟天号の時計を見ると、

十二時半頃。

 

車が入りきれないほど混み合っておりました。 

リサーチした段階で、

昼飯時はものすごく混んでいる

ことは把握しておりましたが、

まさか土曜日でこの有様とは。 


一旦通り過ぎ、

もう少し経ってからこようと直進を続けました。 


虹ノ松原でも見てやろうかしら。 

急遽、目的地は唐津へと変わりました。 


そのまま走って、

伊万里口交差点を左に曲がれば唐津

目印は、セブンイレブン。 

今にして思えば、

そのセブンイレブンが潰れて別の店になっていたんですね。

グーグルマップを信じすぎてはいけません。 


当然、そこを曲がらず直進を継続。

そのときの私は知りませんが、

目的地が唐津から武雄へ変わってしまっていたようです。 

定期的に出てくる青い看板から、

唐津が消えて佐賀、武雄が出てきたことに

ようやく気づいたのは、

柿右衛門窯を通過した辺りだったように思います。 


さて…どこで引き返すか。 


切りの良い場所はないかしら、、

と走り続けておりましたら、

道の駅山内を発見。

 

尿意もありましたので、

ここが今日の到達点だと決めて、小休止です。 


ピカピカのフルパニア400Xが一台止まっておりました。

いいなぁ、400x。

f:id:gemini-yahata:20180227171407j:plain

なにせ尖っているものなぁ、鼻っ先が。

遠くから眺めていたら、コミネマンがひらりと跨り、

長崎方向へ走っていきました。 

コミネマン端くれの私としては、

夏スタイルはやはりメッシュのコミネだな、

と密かに決めて、来た道を戻ります。 

 


途中、車間距離が離れたところを

軽自動車から追い越されたりしながら、

牧のうどんに着きました。 

 

まだ人は多いものの、

空席もちらほら。

このぐらいなら大丈夫だと、店内に。 

 

ニーシンプロテクターは外しましたが、

チェストプロテクターは

外すのが面倒くさいのでそのままだったのです。

f:id:gemini-yahata:20180227171739j:plain

しかし、うどんをたぐるのに、

胸甲は邪魔になることが確認できました。 

頼んだのは、たまごうどん「やわ」。 

きたのは、素うどん「やわ」。

うどんの硬さは指定できるのです。 

別にそのままでも良かったんですが、

一応おばちゃんにその旨を伝えると、

すぐに玉子うどんにしてくれました。 

f:id:gemini-yahata:20180227132937j:plain

いやぁ、思い出した。

これ、これなんだよ、

福岡のうどんは。 


たるったるになるまで茹で倒したうどんを、

無心でたぐる。

覚えていたので大盛りにしませんでしたが、

丸亀の特釜揚げと五分だと思いますよ、

満腹感は。「並やわ」で。 


390円払おうとレジに向かうと

「310円です」というおばちゃん。

伝票が素うどんのまま修正されていません。 

「玉子うどんをいただきましたよ」というと、

ああ、そうでしたね、と思いだした様子。

 

食ったものでズルするのは、消化に悪い。

当たり前のことなんですが、

申告してちょっと気分はよかったです。 

帰り道、桑木場という辺りで

結構な渋滞が発生。

思いがけず、渋滞走行の訓練をすることができました。 

嫌だったんですが、不思議とうまくできました。

何かを掴んだ可能性がありますよ、私は。 

永遠につづくような渋滞を30分ほどで抜け、

再びやってきました料金所。 

二回目だからね。

今回は10円玉を5枚渡して余裕を…

見せるようなことは当然できず、

往路と同じく、

銀色二枚でおじさんに別れを告げました。 

復路もいいなぁ、

西海パールラインは。

f:id:gemini-yahata:20180301163457j:plain

当然景色を見る余裕はありませんが、

正面の視界に入る範囲だけでも

十分味わい深いです。 


その後は、寄り道する余裕も出てきて、

夕飯のお買い物などしつつ帰りました。 


今回の収穫は、三時間以上乗って、

一度もクラクションを鳴らさず、

路上でエンストもさせず済みました。 

そう言えば、ガソリンを入れる時に、

1速のままスタンドを出したらエンストしました。

スタートでよくあるやつらしいですが、

止めた時にやらかすというのは

私らしいと言えばそうなのでしょうね。

 

その時に発見したんですが、

エンジンかかりますね、1速でも。 

別に、Nに戻さなくても大丈夫だったのか。

どうやら、クラッチレバーを

ガッチリ握ればよかったようです。 

教習所で何を習ってきたんでしょうねぇ、私も。 


後はこともなく家にたどり着きました。

乗るたびに、

僅かですが技術が向上している実感があります。 

今日は随分暖かかったし、

シーズンはすぐそこまで来ているようです。 


平日はちょっとそこまでで乗り、

週末はドカンと大きく距離を乗る。

しばらくはこれで技術の研鑽を積みます。 

いやぁ、しかしうどんが美味しかった。

頻繁には行けませんが、

時々行こうと思いましたね。 

60キロうどんか…

伝説になるには、距離もメニューもイマイチだなと、

我ながら思う私でありました。了

 

==========

 

青さんがなんでこのネタ

知っているのか不思議ですが、

このことでしょう?

f:id:gemini-yahata:20180227131954j:plain

いまやNPOになってしまったバイクチーム、

ケンタウロスの漫画。

ケンタウロスの伝説」の中の、600マイルブレンドですね。

 

神戸三ノ宮の「茜屋珈琲」らしいのですが、

あの前にバイク停めるスペースは、

昔もなかったと思うんですけどね。

青さんとは一回り離れているはずなんですが、

同世代のような感じがしますね。

 

さあ、陽光が春の力強さを持ち始めました。

いいですねえ。

 

chuff.hatenablog.com

次回、物欲へと。

(春の日差しに誘われて、表に出てみるのもいいんじゃない?そこでクリック!)