CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

初めての大冒険 青さんのオートバイへの道

f:id:gemini-yahata:20180201165527j:plain

誰にだって初めてはあるのです。

それはいつも大冒険なのですよ。

 

さて青さんが、寒風をついて、

長崎の路上に出ました。

轟天号で。

chuff.hatenablog.com

それまでよく知っている道が、

危険な見知らぬ世界に変わったのです。

 

いいですねえ。

ワクワクします。

 

ところで、一世風靡セピアってありあましたよね。

あれ、「よさこい」の原型なんじゃないですかね。

 

ではさっそく。

 

 =========

 

 

 

大冒険。

それがたとえ、往復五キロだとしても。


今週末は、恐ろしく寒いそうな。

明日は曇り。天気が崩れる可能性もある。

昼飯をいただいた後、外を眺めると、

春の陽光が海を金色に輝かせております。


フーン…


おもむろに部屋に戻る。

届いたばかりのチェストプロテクターを装着。

f:id:gemini-yahata:20180202125232j:plain

ニーシンガードをセットアップ。

f:id:gemini-yahata:20180202125304j:plain

 

ヘルメットを小脇に抱えて車庫に向かいました。

なんど見ても惚れ惚れする轟天号



ひとつ息を吐いて、跨りました。



目的地は、車で三十分ほどの場所。

交通量はそれなりです。


まずは合流です。

原付きや車なら、

なんということもないわけですが、

いきなり胃がキリキリします。

半クラの加減がわからないまま、

フォンフォンエンジンがうなりますが、

ぬるりと車線に入りました。

 

アチェンジ、ギアチェンジ…

2速、3速、4速…

どのぐらいまで上げたら良いものやら、わかりません。


長崎の道路は、

特に海岸線は、

右に左に曲がりくねっており、

そこに高低差が加わることで、

走る面白さを堪能できることうけあいです。

 

しかし、初心者にとっては迷惑なだけです。

 


アチェンジが忙しい、、

と思っていましたが、

それなりでした。

さすがはCB400SF、

ぎこちない初心者の操作でも

それなりに動いてくれます。

ただ、ブランク一年というのは、

やはり長かったようです。

カーブがいまいちです。

これはもう慣れるしか無いですね。

走り出して五分程でしょうか。

私は引き返すことにしました。

初めての公道は、

私によほど緊張を強いていたようです。

免許証はもっていたんですが、

財布他一切を忘れて出かけておりました。


普通じゃないんですねぇ。。

リラックスしているつもりだったんですが。

 


往復五キロ。十分弱。

いま、これを書いていて、

肩から腕にかけて、

謎の張りを感じています。

 

きっと、筋肉痛になるのだと思います。

はて、ちょっとバイクに乗っただけ、

なんですけどねぇ。

 

世の中は不思議な事が多いな、と。

明日は明日とてまた出よう。

明日こそは、

なんとか目的地にたどり着きたいな、と。

とりあえず、

最初の「路上教習」を済ませての所感でありました。

 

 

==========

 

ああ、思い出しますねえ。

私の場合は16歳でしたけど、

吐きそうでしたよ。

 

冒頭の

「ヘルメットを小脇に抱えて車庫に向かいました」

 

ってのが、既にライダー感満載で、

片岡義男世代には、グッと来るものがありますね。

 

今どうしてんでしょうねえ、片岡義男

残念ですねえ、いい文章かいてたのに。

駄作も多いですけど、

かなり日本語の限界を越えた作家だったと思います。

 

青さん、早くもそのレベル。

いや、財布は忘れないようにね。

 

(いやあ、いいですねえ。修羅を転がせ!勢いでクリックで、棹立ちだ!)

 

珈琲が呼ぶ

珈琲が呼ぶ

 
ロンサム・カウボーイ

ロンサム・カウボーイ