CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

旭ポンズを知ってるかい?

f:id:gemini-yahata:20180130155330j:plain

 文化と文化の衝突は、理解よりも闘争を生む。

この醜い争いを、貴兄らはどう思うだろうか?

語る前に知れ。これは当然ではないかね?

 

カオスちゃんねる : 関西人「はーい鍋やるからポン酢買って来てー」ワイ「??なにいってんのこいつ??」関西人「

 

 

語る。

何を?

 

旭ポンズをだ!

 

 

白菜がとんでもない値段で

推移しておりますね。

一玉700円前後で、

どうしても買わなければならぬ、

素人が、そんなにいるのでしょうか。

 

小さなレタスが500円。。

 

仮想通貨のような葉物野菜の乱高下。

そういう相場を読む人も含め、

旭ポン酢の出荷量に鍵があるかもしれません。

 

んわけないですよ!

念のために書いておきますけど!

 

世に数あるポン酢の中で、

まあとんでもなく美味しいのは数々あります。

例えばこちら。

 

店長が大好きな ゆず胡椒ぽん酢(塩味) 160g×3本

店長が大好きな ゆず胡椒ぽん酢(塩味) 160g×3本

 

 後を引きますよ。

たかがポン酢で。

 

例えばこちら。

内堀醸造 美濃特選味付ぽん酢 360ml

内堀醸造 美濃特選味付ぽん酢 360ml

 

 ほんのり甘いのが、これまたはまる。

 

しかし、こいつらは、

普通にスーパーには置いていないのが問題。

 

「あっ、今日は湯豆腐にでもしようか」

 

などと思う寒い日に、

夕方ポチっても、さすがに届かない。

ゆえに、流通の一角に、たとえナローでも、

そのポジションを維持していてくれる、

旭ポンズは偉大なのだ。

 

そして、鍋とは、

ポン酢の添え物だと言い切ろう!

 

こういうこと言うとね、

素材の味がどうの、出汁がどうの、

いう人きっといるんですよ。

私は、はっきり申し上げたいのです。

 

それ、ただの気分じゃねえですか?

 

スタバで一番おいしいのが、

実は「水」であるように。

(これ、ヤマダ先生に言い切られました!)

chuff.hatenablog.com

広告とマーケティングに、

すっかり脳みそやられちまったんじゃないんですか?

普通、知らないでしょ?

chuff.hatenablog.com

海原雄山登場以降、

どんどん自称グルメが増えてきて、

面倒になりましたねえ。

もうそれも、30年くらいになるので、

シャブリと牡蠣が合わないぜ!なんてのも、

既に慣用句でしょうなあ。

あっ、シャブリ知ってます?

 

 産地の名前で、社名やシャトー名じゃないですよ。

 

などと、嫌味なことを皆が言う時代です。

小娘が「フルボディーでないとねえ」

などと、口走る、恥ずかしい時代でございますでしょ?

 

一体何の話だったでしょう?

そうそう、旭ポンズでございますね。

 

関西であれば、まずスーパーで、

確実に手に入ります。

セコイ大阪人も、これには金を出す。

この、オンディマンドが大事なんでございますよ。

 

肉にもイケる。

魚も引き立つ。

野菜炒め完璧に!

そういうポン酢がね、

この競争激しい中、一列は確保しているんですよ。

どこのスーパーでも。

これがないスーパーは、

地理上はともかく、

文化としては関西ではないのでございますね。

 

私の友人に、大阪出身でありながら、

関西を忌み嫌う男がおります。

東京近郊に住み、

できるだけ関西とは関わらずに、

生涯を終えたい!と言い切る男。

 

彼がですねえ、

「でもさー、血ってこわいよね」

と言うのでございますね。

「俺、いろいろ否定して生きてきたけど、どうやっても旭ポンズは否定できないんだよ」

と語るのですねえ。

 

夜更けの渋谷で、彼は相当酔っていました。

 

「俺が、俺が、こんなに大阪を捨てようとしているのに。さっき食ったフグでもさ、『これじゃねえ』って思っちまうんだよ。捨てきれねえんだ」

 

「もう、好きって認めちゃいなよ」

「できねえ、できねえんだよ。お前にゃわかんねえさ」

「たかがポン酢じゃねえか」

 

「なんやとう!もういっぺん言ってみ!」

 

なんでしょうねえ、

そこまでしみ込んでおるのでしょうねえ。

シャウトは大阪弁でしたね。

根無し草の私としましては、

その苦悩さえも、すこしばかり羨ましい。

 

魂のエトランゼに捧ぐ。

 

それが旭ポンズのようでごございます!

 

(「ポン酢」やない!「ポンズ」やとお叱りを受け訂正しました。細かいわー!)

 

(どうです、今夜。大阪八尾のパッションに触れてみては。さあ、クリックで!)

 

 

旭食品 旭ポン酢 360ml

旭食品 旭ポン酢 360ml

 
旭食品 旭 ポンズ 1800ml.e

旭食品 旭 ポンズ 1800ml.e